9年ぶりにACLを制覇するため、Jクラブが"共闘"している。ナイキ社とAFCとの契約が6月に満了するため、大会の公式球は同社の新作ではなく、前年モデルの採用が決定。公式球を十分に確保できなかった川崎と鹿島に対し、FC東京と広島が譲渡した。クラブの垣根を越え、アジアの盟主の座を取り戻す。

 アジア王者に返り咲くため、Jクラブが共闘した。複数の関係者によると、ナイキ社とAFCの契約が6月に満了するため、今大会の公式球は同社の新作ではなく、前年モデルを採用することが決まった。出場クラブは大会側から25個支給されるが、少なくとも練習用30個、試合用10個が必要で、自前で15個以上用意しなければならない。ところが前年モデルのため、在庫は全国各地のスポーツ店はもちろん、ナイキ社でさえ保管していない状況だという。

 昨季もACLに出場したG大阪と浦和は、クラブ内に保管していた。一方、川崎と鹿島は昨年12月からボール集めに奔走したが、苦戦を続けていた。そこで、手を差し伸べたのが昨季出場した広島とFC東京だ。サッカースクールや下部組織に回していた前年モデルは「まだ十分使える状態」(川崎関係者)で、快く譲渡した。

 鹿島は広島から、川崎はFC東京から公式球を譲り受け、準備万端。ナイキ社製はJリーグのアディダス社製より軌道変化が大きく、蹴った感触が違うという選手も多い。クラブの垣根を越えた協力により、選手は大会前に感覚を慣らせるようになった。

 爆買い補強の中国やライバル韓国の勢いに押され、08年G大阪を最後にJクラブは優勝から遠ざかっている。ある鹿島幹部は「アジアを勝ち抜くには、(国内の)横のつながりも必要。ボールもそうだが、対戦クラブの情報なども含め、いろいろ共有することが大事」と明かした。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. ハリルホジッチ解任問題に対しての雑感 (2376)
  2. サッカー代表監督、次も日本人を 協会技術委が会合、委員が意見 (1746)
  3. ファン・サポーターの皆さまへ | 大宮アルディージャ (1566)
  4. サッカー日本代表「ハリルホジッチ解任」の吉凶 | 日刊大衆 (1314)
  5. ◆悲報◆ハリル「Jリーグ組は体脂肪16%17%が当たり前だったんだ」ベンゲル「普通は10%以下だ!」 (1044)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. ◆悲報◆ハリル「Jリーグ組は体脂肪16%17%が当たり前だったんだ」ベンゲル「普通は10%以下だ!」 (9891)
  2. ◆J小ネタ◆浦和のアウトレイジ大槻毅監督を893映画系俳優と並べてみた結果www (7470)
  3. ハリルホジッチ解任問題に対しての雑感 (7110)
  4. ◆悲報◆新潟からブラジルへ無断帰国の問題児ホニ、新潟をFIFAに提訴!「契約詐欺だ!」 (5994)
  5. 元V川崎・藤川孝幸氏、末期の胃がんを告白「ステージ4以上の末期だった」 (5715)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「FC東京・橋本、今季の目標は"今野超え"」です。

次のブログ記事は「神戸獲得目指すポドルスキ、バルサと"共演"可能性」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。