9年ぶりにACLを制覇するため、Jクラブが"共闘"している。ナイキ社とAFCとの契約が6月に満了するため、大会の公式球は同社の新作ではなく、前年モデルの採用が決定。公式球を十分に確保できなかった川崎と鹿島に対し、FC東京と広島が譲渡した。クラブの垣根を越え、アジアの盟主の座を取り戻す。

 アジア王者に返り咲くため、Jクラブが共闘した。複数の関係者によると、ナイキ社とAFCの契約が6月に満了するため、今大会の公式球は同社の新作ではなく、前年モデルを採用することが決まった。出場クラブは大会側から25個支給されるが、少なくとも練習用30個、試合用10個が必要で、自前で15個以上用意しなければならない。ところが前年モデルのため、在庫は全国各地のスポーツ店はもちろん、ナイキ社でさえ保管していない状況だという。

 昨季もACLに出場したG大阪と浦和は、クラブ内に保管していた。一方、川崎と鹿島は昨年12月からボール集めに奔走したが、苦戦を続けていた。そこで、手を差し伸べたのが昨季出場した広島とFC東京だ。サッカースクールや下部組織に回していた前年モデルは「まだ十分使える状態」(川崎関係者)で、快く譲渡した。

 鹿島は広島から、川崎はFC東京から公式球を譲り受け、準備万端。ナイキ社製はJリーグのアディダス社製より軌道変化が大きく、蹴った感触が違うという選手も多い。クラブの垣根を越えた協力により、選手は大会前に感覚を慣らせるようになった。

 爆買い補強の中国やライバル韓国の勢いに押され、08年G大阪を最後にJクラブは優勝から遠ざかっている。ある鹿島幹部は「アジアを勝ち抜くには、(国内の)横のつながりも必要。ボールもそうだが、対戦クラブの情報なども含め、いろいろ共有することが大事」と明かした。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. 韓国GKのJリーグ流出が深刻、オ・ジェソク曰く"各チームのスカウトすべてが韓国GKの補強を狙っているという話" (6210)
  2. ガンバ大阪のナチス親衛隊旗が完全アウトな件 (3897)
  3. 本田圭佑Jリーグ復帰へ 某クラブ幹部が接触告白 (3411)
  4. 柴崎、テネリフェ退団へ 出場機会恵まれず契約満了の今夏にも鹿島復帰浮上 (3042)
  5. 本田圭佑Jリーグ復帰へ 某クラブ幹部が接触告白 (2196)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. ガンバ大阪のナチス親衛隊旗が完全アウトな件 (87084)
  2. ガンバ大阪サポーターのナチス親衛隊SS旗はクラブからの指導を無視して使い続けていた模様 (39636)
  3. ◆悲報◆G大阪ゴール裏コールリーダーも含め5年前から警告されたにも関わらず"SS"マークを使っていたことが判明 (14283)
  4. ◆画像◆スタが小さすぎてチケット買えない浦和サポによる怒りのナクスタ改修案クソワロタwwwww (11916)
  5. 韓国GKのJリーグ流出が深刻、オ・ジェソク曰く"各チームのスカウトすべてが韓国GKの補強を狙っているという話" (6210)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「FC東京・橋本、今季の目標は"今野超え"」です。

次のブログ記事は「神戸獲得目指すポドルスキ、バルサと"共演"可能性」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。