まさかの事態だった。日本協会の田嶋幸三会長、Jリーグの村井チェアマンが出席して行われた合同ミーティング。ACLに出場する4クラブ(鹿島、浦和、川崎、G大阪)の社長が顔をそろえるはずが、G大阪・山内社長の姿がなかった。同チェアマンがあきれ顔でつぶやいた。

 「これより大事な用事があるのか...」

 ACL軽視とも取れる欠席に不快感を示した。

 ACLは2008年にG大阪が制覇して以降、日本勢の優勝がない。Jリーグの「キックオフ・カンファレンス」が開かれた前日13日にも同チェアマンは「ACLでこのまま勝てないと、日本はガラパゴス化してしまう」と危機感をあらわにしていた。今季から英国のスポーツ動画配信パフォーム社が運営するDAZNと10年で2100億円に及ぶ巨額の放映権契約を結ぶことに成功。世界も注目する中、「1次リーグを1位で抜けることが最低限の目標」と発破を掛けたが、画竜点睛を欠いては何の意味もない。

 実はこの日、山内社長は、大阪で午前9時に始まったクラブの会議に出席。G大阪側はJリーグに同ミーティングの欠席を事前通知していたが、同チェアマンの耳には入っていなかった。いずれにせよ、リーグの催しよりクラブの予定を優先したことは確か。午後に東京都内で開かれた実行委員会に出席した同社長は「欠席の連絡をしたつもりなんですが...、ペナルティーものですね」と恐縮しきりだった。

 実行委員会終了後に同社長が「すみません」と同チェアマンに謝罪し、事なきを得たG大阪。信頼回復のためには、本番でV奪回を果たすしかなさそうだ。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. リスクを冒さぬ退屈な日本のサッカーを、圧倒的なパワーで変革する。 いわきFCが巻き起こすフィジカル革命 (4104)
  2. G大阪パトリック広島移籍、功労者にお別れイベント (2322)
  3. マルセロを大宮アルディージャに送った済州チョ・ソンファン監督「最後まで一緒にしようと言ったのだが...」 (1998)
  4. 韓国メディア「ウィジョ、ボギョン、マルセロ、スンヒョン、ヒョンス...なぜ再びJリーグラッシュ?」 (1503)
  5. G大阪、堂安律がオランダ1部フローンニンゲン移籍 (1161)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. ◆画像◆鹿島前監督の石井ちゃん、一般人みたいに鹿島ゴール裏で応援しててワロタwww (19269)
  2. マルセイユ酒井に"超残酷な大ナタ"! 仏メディアも呆れ気味「真の成功を収めた彼に相応しくない」 (11268)
  3. 長谷部誠、妻・佐藤ありささんと女優・桐谷美玲さんとの3ショット公開!「とんでもない遠近法」と自虐 (9702)
  4. 三浦知良が「13年別居」を直撃した記者を圧倒 "キング"対応がカッコよすぎる (8712)
  5. 新潟の助っ人FWは、なぜ「ド派手ヘアー」に?美容師が明かしたワケが泣ける (8541)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「ACL制覇へ出場3チーム"決起集会"も連絡ミスでG大阪欠席」です。

次のブログ記事は「トレーニングマッチ vs 福島ユナイテッドFC『攻守の歯車がかみ合わず』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。