中村は横浜FMから年俸1億2000万円の提示を受けていた。磐田では8000万円に下がるとみられるが、移籍を決断。この1年でシティー・フットボール・グループの影響が強まったクラブへの不信感はそれほど強い。「お金じゃない。最後はサッカーだけに向き合い、燃え尽きたい」と、日本代表でともにプレーした名波監督が率いる磐田を選んだ。

 長年支えたスタッフが次々と契約満了を通告されるといった体制変更にショックを受け、モンバエルツ監督とは断絶状態だった。対話の乏しさに不満が募り、退団するDF小林らへのねぎらいがないことに怒って食ってかかったこともある。強化責任者のドル氏は間を取り持てず、居場所がないと感じた中村は「鬱になる」と悩んだ。

 長谷川社長ら幹部が監督の去就といった意思決定も自主的に下せず、選手の間には失望や不安が広がっている。中村だけでなく、さらに斎藤ら主力が退団する可能性がある。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. ◆悲報◆皇后陛下浦和の『JapaneseOnly』問題に心をお痛めになれれていたことが明らかに (5697)
  2. お誕生日おめでとうございます⋆*❁*⋆.。 - 中澤佑二オフィシャルウェブサイト (3600)
  3. 明かされた"金崎事件"の真相。解任の理由はACL敗退以外にも【石井正忠×岩政大樹#3】 (2583)
  4. 酒井宏樹、CL出場2クラブのオファーを断っていた! (1710)
  5. 2019年は大丈夫か? 熊谷スポーツ文化公園のアクセス問題を考える (1359)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. 【海外の反応】「翼みたいだ」柴崎岳、バルサ相手にスーパーゴール!世界が絶賛! (7002)
  2. ◆悲報◆皇后陛下浦和の『JapaneseOnly』問題に心をお痛めになれれていたことが明らかに (5697)
  3. 磐田・名波監督に文春砲ww「まあ自分が一番シュートうまいから仕方ないですね(笑)」 (5076)
  4. 森岡亮太にあった早すぎるステップアップの可能性...移籍金はわずか1カ月で10倍に (4536)
  5. Jリーグ秋春制断念へ、加盟51クラブの8割反対 (3654)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「7部からのアーセナル入りに驚く20歳DF。「自動車工場をクビになったところだった」」です。

次のブログ記事は「元日本代表DF岩政大樹が超高学歴集団・東京ユナイテッドFCに移籍!東大&慶応閥知的産業コングロマリットの一員に 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。