トレーニング開始前にピッチ上に並べられたオーガナイズ。ペナルティエリアの幅を、マーカーで4等分した四角形のグリッドがあり、それが3列分、合計12個作られた。ディフェンスライン、中盤ライン、FWラインの3列だろうか。各グリッドの中央には、列ごとに色分けしたビブスも置かれている。

そして気になるのは、真ん中にある3本のロープ。監督の要請を受け、スタッフが現地で調達したそうだ。ハリルホジッチはそのロープを手に取り、大股で5歩分を測った。氏の体格なら、7~8メートルくらいになるだろうか。そしてスタッフと協力しながら、ロープの端と端に、輪を作った。

何のために、こんなことをしているのか?いくつかヒントはある。

すでにミーティングで、選手たちにブラジルワールドカップやアジアカップの失点シーンの映像を見せ、改善点を指摘していたこと。また、アジアカップ敗退を喫したUAE戦の失点について、当時、森重真人が「(吉田)麻也との距離が空いてしまった」と反省を述べていたこと。

さらにこの日の練習後、吉田が「失点した場面の考え方は、選手が思っていることと同じだった。特別なことではなかった」と語ってくれたことを踏まえると、3本のロープの使い方も見えてくる。

おそらくこのロープは、味方同士のディフェンスの距離感を意識する戦術トレーニングに使われたのだろう。両端の輪を持てば、お互いの距離をキープしながら動くことができる。別段、目新しいものではなく、ゾーンディフェンスの基礎を叩き込むとき、よく用いられるメソッドだ。

セオリーとして、ゾーンディフェンスにおけるポジショニングは、次の3つの優先順位で決定される。

(1)ボール
(2)味方
(3)敵

(1)は相手が持っているボールと、自陣ゴールを結ぶ直線ルートに集結し、中央に対するディフェンスの密度を高めることを意味する。たとえば左サイドにボールが動いたら、全体がスライドし、左サイドの密度を高める。

その上で(2)味方同士の距離を適正に保ち、お互いにカバーリングがしやすい状態を作る。(3)敵の位置も意識はするが、ボールとは関係のない逆サイドに敵が立っている場合、それは"見ておく"だけに留める。(1)と(2)を優先してボールサイドに集結し、味方同士の距離を保つポジションを取る。

これらは極めて基本的なゾーンディフェンスのセオリーだが、日本代表のレベルでもルーズになることがあり、失点につながっている。その点をハリルホジッチは、指摘したようだ。

参考として、マンツーマンディフェンスでは優先順位がひっくり返り、以下のようになる。

(1)敵
(2)ボール
(3)味方

ポジショニングの考え方が、ゾーンディフェンスとは大きく異なることがわかる。もちろん、これらはあくまで基礎だ。ゾーンディフェンスであっても、たとえばアリエン・ロッベンが逆サイドに立っていたら、多少は近寄ってマークするほうがいいかもしれない。そのような状況に応じた柔軟な調整をするためにも、まずはベースとしての戦術理解を高め、徹底する必要がある。27日のチュニジア戦は、再整備されたゾーンディフェンスの完成度を見ることが、ひとつのチェック項目になりそうだ。

さらに岡崎慎司によれば、ハリルホジッチは日本のプレスの甘さも指摘したようだ。

「自分たちが寄せている、と思っているレベルが、実はまだまだ寄せ切れていない。その部分が失点につながっている。自分たちらしいとか言う前に、やらなきゃいけないことがある。簡単にマークを外したりとか、簡単にボール奪われたりとか。監督はすごく高いことを要求しているのではなく、世界で戦うための最低ラインを、これからも指摘してくれるのかなと思う」(岡崎)

ハリルホジッチが指摘したことは、日本代表のみならず、Jリーグ、育成年代など、すべての日本のサッカーに当てはまる提言とも考えられる。そして表現が違ったとしても、ザッケローニやアギーレが言っていたこととも同じだ。

誰が監督になっても"日本の弱点"はいつも同じことを指摘されてきた。我々はそれを重く受け止め、負の連鎖をどこかで断ち切らなければならない。

願わくば、ハリルホジッチと共に。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. ◆朗報◆元浦和の日本代表DF(`~´)山田暢久フットサル教室で生存確認 (3348)
  2. ブスケツの将来の移籍候補に日本...ただし条件も (2934)
  3. Jリーグ伝説の5チーム。強力な布陣、憎らしいほどに強い...歴史に残る最強のクラブは? (1602)
  4. 【速報】浦和がセレッソ大阪FW杉本健勇の獲得に向けて交渉! (1557)
  5. 元ジュビロ選手らの傷害...被害者が語る"理不尽な暴行現場" (1494)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. 【悲報】柏レイソル、降格を喜んでるみたいな写真を使われる (8604)
  2. ◆朗報◆元浦和の日本代表DF(`~´)山田暢久フットサル教室で生存確認 (3348)
  3. 【悲報】11人対11人で始まったエスパルス対ヴィッセル、試合終了時には9人対9人になっていた (3132)
  4. ブスケツの将来の移籍候補に日本...ただし条件も (2934)
  5. ◆画像◆もう?ジェフ千葉の切り替えが早すぎると話題に! (2772)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「ハリルホジッチの秘策。ゾーンディフェンス向上のための"3本のロープ"」です。

次のブログ記事は「ハリルホジッチの秘策。ゾーンディフェンス向上のための"3本のロープ"」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。