2013年3月アーカイブ

20日にG大阪の一部サポーターから着ぐるみの頭部分を外される悪ふざけを受けた熊本のマスコットキャラクター・ロアッソくんが31日、ホーム富山戦(うまスタ)ではいつも通りに活動した。試合前から大人気のゆるキャラのくまモンらとともにイベントを盛り上げ、ハーフタイムには臆することなく富山側の応援席を訪問。終始、和やかな雰囲気で交流を楽しんでいた。

■森崎和幸からの年賀状

-木村監督はサンフレッチェ広島でも指揮を執られていて、ユース時代から森崎兄弟を指導されていましたが、彼らのプレーのクセを知っていたことも勝利の要因になりましたか?

木村:森崎兄弟はユースの時から知っていますから、どんなプレーが得意で、どういった時にどういうプレーをするかは知っていました。ですが、サンフレッチェ広島がリーグ戦のようにスタメンの選手を出してくるとは予想していなかったです。

でも、実際は佐籐寿人や高萩洋次郎が出てきてくれたので、選手たちにもやる気が生まれました。選手たちが教えていたとおりのプレーをしてくれて結果につながりました。

結局はサッカーに対する思いが強いほうが最後は勝ちますよね。それから天皇杯の後に森崎和幸から届いた年賀状には、「今治に負けたことでサッカーに対する想いを改めて考えました」と書かれていました。そういうこと考えると、あの兄弟は人間ができています。人間性がプレーに出るからああいう選手は他とは違ってくるんですよね。

怒りの余りバス囲みを開始したうちのサポ達だが、その横を通りぬける熊のバスに対して拍手で送り出すのであった。

バスの中から広島の選手が苦笑いしながら手を振ってたw

銅メダル授与の陰の立役者、米国人のジョーンズ弁護士に聞く

現実的な目標設定と戦術の必要性を思い知らされた。今季の公式戦は6戦未勝利。横浜や広島などリーグ上位を争うチームとは、個々の能力差は明らかだ。就任3年目のゴトビ監督はパスサッカーを理想とし、ACL出場やタイトル獲得を掲げてきた。しかし、チーム補強費9億円はJ1・18チーム中15位前後。浦和と比べると3分の1ほどの予算しかない。サッカー王国を自負する清水だが、お金を使わずに勝てるほど簡単ではない。

 原強化部長はサポーターに「生え抜きを大事に育てたい」と理解を求めた。プロである以上、結果は必要。厳しい現実に直面している。

宇佐美は現在、G大阪からの期限付き移籍中。ホッフェンハイムが降格の危機にあることもあり、来季の去就は流動的な状況。残留して2部を戦う可能性、1部のクラブに移籍する可能性に触れながら、「日本に帰るかもしれません」と語っていた

岡崎「(怪我の状況は)全然重くないです。(ヨルダン戦で痛めたときは)やばいと思ってたんですけど、やっているうちに痛みはなくなっていました。今日も無理したらできたし、自分を使ってほしいと監督には言ったんですけど、無理はしないようにということでした。

 今日の試合はチームとしては悪くなかったですね。タラレバになっちゃいますけど、あれが入っていたらとか、あの退場がなかったら......引き分けで終わってもおかしくはなかった。好材料は(アレクサンドゥル・)マキシムの(セットプレーの)キックが良かったということですね。彼は点も取ったし、トップ下にパスをさばける人がいるというのは大きいですから」

サッカー界でゲイを公言することは明らかに不可能です。誰もカミングアウトしない。これはおかしいことだし、悲しいこと。サッカーは素晴らしいスポーツですが、同時に残酷なスポーツでもあります。そこにゲイという要素が融合できる場所はありません」

「(自身のセクシャリティについて)チームメイトがどう反応するかとても怖かった。チームメイトが豹変するんじゃないか?カミングアウトしたからといって僕自身が違う人間になるわけでもないのに、移動のバスや、ロッカールームの中でのチームメイトの僕に対する態度が変わるんじゃないか?と怯えていました」

オリンピック誘致してるのに当事国のプロスポーツの試合でこんなの出したら数千万円の罰金ものだろ。 騒ぎ立てたくないから対したお咎めはないと思うけど。 猪瀬と川渕が仲良しなのは有名だからヤバイよおたくら。

俺自身も知らん「安田Vitesseと契約解除」みたいなニュースやなくて、試合で活躍したニュースを日本に届けよ。応援よろしくお願いします!!

強敵G大阪との対戦にも、財前監督の考えにブレはなかった。「ガンバだからと、全体が下がってブロックを作ることはしない」と言い切った。DFラインを高く保ちながら、全員が連動し好機をうかがう。これまで同様の戦いをすることが、勝利への近道だと分かっている。財前監督は「相手はこれでもかというくらい崩しに入ってくるだろうが、そこをじれずにやれば、ビッグチャンスは来る」と言った。キャンプから繰り返した言葉は「粘り強く」。叩き込まれたイズムを徹底し、勝機を見いだす。

 どんな状況になろうが守勢には回らない。右サイドバックで初先発が濃厚な上原慎也は「押し込まれても、ボールを回させてるんだという気持ちで対応すればいい」と冷静に戦況を見つめた上で、攻めの姿勢で臨む。MF宮澤裕樹は「自分たちが主導権を取るためには、ただ引いているだけじゃいけない。高い位置でボールを取る姿勢を見せないと」と前に出て、相手の勢いを封じ込めにいく

本田の帰国については情報が交錯していたが、同委員長によると、古傷でもある左足首の検査、リハビリが主な目的だとという。「(患部は)今もやろうと思えば、できる状態」としながらも、「中途半端にかばって続けていたら、いろいろと他のところにも影響が出てくる。今回、そこをしっかり治そうということ」と説明した。

 本田がプレーするロシア1部リーグは現在、シーズン真っ最中。手術や病気ならまだしも、一選手がチームを離れてリハビリすることも、そのバックアップに一国の代表チームが関わることも異例だ。名古屋時代から左足首痛に悩まされており、日本代表でのラトビア戦(2月6日・神戸)前後で悪化させた。今後のことを考え、今回は徹底的に検査を受け、完治を目指す考えだ。アジア最終予選、コンフェデ杯が行われる6月には「それは大丈夫」と原委員長。今後は同委員長や日本代表スタッフと面会した上で、リハビリやトレーニングに取り組んでいく

頭での1試合3得点はJ1史上5人目。過去4人は全員、日本代表入りを果たした。データが豊田の夢を後押しする。前半9分、MF水沼の左クロスを遠いサイドで合わせて先制。同34分、後半6分には、ともに右CKから高い打点で相手守備陣をかいくぐった。「偉そうに言うのは僕のキャラではないけど、ヘッドがストロングポイント。見てくれる人は見てくれていると思う」

サポーター「エスパルスが壊れてしまう。今すぐにゴトビ監督を辞めさせてくれ!」
竹内社長「今の段階で、監督を交代させるつもりはない」
ゴトビ監督「私が辞めることが解決策にはなるとは思えない。私はうまくいかなくても逃げるつもりはない。このクラブを信じ続けたい」
サポーター「小野や高原といったベテランを放出し、チームの方針が全く見えない」
原靖強化部長「生え抜きや県内出身選手を中心にしたチーム作りをしている最中だ。今後もこの方針は貫きたい」

 押し問答は約3時間続き、物別れに終わった。1―5で敗れた磐田との23日ナビスコ杯予選では、約200人が抗議。ゴトビ監督らと15分間ほど話し合い、主なサポーター集団は4月13日のリーグ磐田戦まで献身的に応援する方針だったが、完敗に一部ファンが決起した。

清水サポ抗議3時間「監督辞めろ」

試合後、選手バスの前には約300人のサポーターが座り込みを敢行。「ゴトビ、辞めろ!」「ゴトビ出てこい!」といった怒号を浴びせ続けた。この非常事態にゴトビ監督や原強化部長、竹内球団社長ら首脳陣がバスの前で謝罪。しかし、一向に怒りは収まらず「責任は誰が取るんだ!」「清水を壊すな!」と責任を追及する声が飛び続けた。さらに、「お前(ゴトビ監督)が追い出したんだろ!」と、MF小野やFW高原ら数多くの主力を放出した選手編成にも不満が爆発。抗議は、3時間以上に及んだ。

 一方でゴトビ監督は「私が辞めても解決にはならない。逃げるつもりはないし、まだ限界ではない」と、辞意は表明せず。竹内社長も「今、監督をどうこうするつもりはない」と明言した。この日、話は平行線のまま終わったが、不振が続けばサポーターの怒りは収まりそうにもない。

日本代表FW前田との対決に注目が集まったが「デスゴールを阻止できてDF陣も自信を持てた」と相手エース封じに成功して笑みを見せた。念願の日本代表入りを狙うストライカーは「1度、呼んでもらっていい刺激を受けたいし、逆に刺激を与えられるような選手になりたい」と「日の丸」への強い意欲を口にした

主将を務めた明大時代はDF長友と同期。プレースタイルに関して「(参考には)全くしてない!したくない!」という。「いつも一緒にいた」と振り返る親友だからこその発言だが"ライバル"としての意地もある。故障中の長友が応援席で太鼓を叩いていた1年時は、藤田がメンバー入りしていた。

 スタミナは関係者が「長友に匹敵」と漏らしたほど。現在は「雲の上の存在」と認めるが、一方で「(自分は負けてないという)気持ちがなくなれば終わり。いい刺激をもらっています」と海を渡った同級生を意識する。

 昨季はDF酒井のハノーバー移籍後に右SB定着も、今季は韓国代表DF金昌洙(キムチャンス)獲得で開幕は控え。この日は橋本と山中が負傷中の左SBで結果を出し「与えられたところで仕事をすればチャンスはもらえる」と訴えた。"仕事人"の活躍で柏が星を五分に戻した。

清水はこれで昨年10月27日の鹿島戦の勝利を最後に12試合連続で勝ちなし。惨敗に怒りを爆発させた約300人のサポーターが試合後、選手バスの前に座り込み、竹内社長やゴトビ監督に引責辞任を要求した。竹内社長は「現時点で、ゴトビ監督を辞めさせるつもりはありません」と解任を否定。指揮官は「辞めることは簡単だが、私が辞めても問題は解決しない。どうか私に時間を下さい」と頭を下げていた

左太腿裏負傷し途中後退 永田充長期離脱

浦和DF永田充は長期離脱の見込みとなった。前半43分、セットプレーでジャンプして着地した時に左太腿裏を痛めて交代。試合後は松葉づえを突く痛々しい姿でバスに乗り込んだ。永田充は「すぐにはプレーできないと思う。あす(31日)病院に行って検査をしてみないと分からない」と険しい表情。昨年11月には右太腿裏を痛めて残りのシーズンを棒に振っただけに検査結果が心配される

日本協会の原技術委員長は、左足首痛で離脱中の本田圭佑と来週にも会って話をする意向を明かし「ドクター、フィジカルコーチ、トレーナー。みんなでバックアップしたい」と復帰を後押しする考え。「今も(プレーが)できないわけじゃないけど(左)足首をしっかり治すことが大事」と軽症との見方を示し、6月のオーストラリア戦出場にも「間に合うんじゃない。大丈夫だと思う」と太鼓判を押した

横浜FCのFW三浦知良の長男・良太くん(15)がカズのサッカー人生の原点でもあるブラジルに渡り、カズの足跡を追う旅を続けている。りさ子夫人が自身のブログで明かしたもので「長男良太がブラジルに行ってます!お父さんと同じ15歳で。30年前の主人の状況(単身でサッカー留学)とは全然違いますが、主人も良太がブラジルに興味を持ち始めたことが嬉(うれ)しい様子」とつづっている。現地ではカズも在籍した名門サントスの試合などを観戦しているという

私はちょっとNG顔してますが笑いでどうにかしてねねね

手前の脚に目が行ってしまうトラップががが

CKの守りについて問われた森下監督は「ザッケローニさんと話した方が、解決できるかな」と、同じくセットプレーでの失点が目立つ日本代表を引き合いに出して苦笑いした。

いまエルゴラで浦和担当の記者ってこんな風貌なのか!!!

 

長男良太が、ブラジルに行ってます!お父さんと同じ15歳でお父さんの覗きに行きました
30年前の主人の状況とは全然違いますが、主人も良太が、ブラジルに興味を持ちはじめたことが嬉しい様子
少しでも何か感じて帰ってきてほしいです

FW前田の"デスゴール"次節浦和戦へ

もはや"食らえば降格"という都市伝説になっている磐田FW前田の今季のリーグ初得点は、この日も生まれなかった。日本代表の中東遠征から帰国したばかりの前田は、2トップの一角で先発出場。開始早々にMF山田のクロスに飛び込むなどゴールに迫る場面もあったが、得点は奪えず。後半12分にMF小林と交代してベンチに退いた。

試合後はサポーターが選手の乗ったバスの通路をふさいだ。竹内社長は「現時点で監督をどうのこうのするというのはありません」とゴトビ監督の続投を明言し、理解を求めた。

シーズン制の移行にかかわらず、冬場の環境整備については、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)など国際的な日程を踏まえ「山形も出場の可能性がある。対策は自助努力が必要」との考えを示した。以下は一問一答。

人気サッカー漫画『キャプテン翼』の主人公・大空翼の銅像が同作の作者・高橋陽一氏の出身地である東京都葛飾区・四つ木つばさ公園に設置され、30日、除幕式が行われた。銅像デザインの監修を務めた高橋氏は「僕の生まれ育った四ツ木に銅像が建ち、感無量です」と満足げ。「全国、世界からいろいろな人が見に、触りに来てほしい。この銅像に触るとサッカーが上手くなるんじゃないかな」と白い歯を見せていた。


このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

このページには、2013年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年2月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。