2012年12月アーカイブ

マジョルカからガンバ大阪へ期限付き移籍中の家長昭博へガンバの他にJ1の2クラブからオファーがあるとのことです。ガンバが降格したことで家長はJ1クラブからのオファーが正式なものへ発展するか待っていると述べられています

小嶺総監督勝った!2回戦へ/高校サッカー

国見(長崎)で6度制覇した小嶺総監督の下、初出場の長崎総合科学大付はPK戦の末に初戦を突破した

2012年ベスト11: 武藤文雄のサッカー講釈

選考基準もいい加減な恒例のベストイレブンです。サッカー界としては、今年もよい年だったと思います。1年を思い起こしながら、これを考えるのはやはり愉しいのです。今年は、1、2のポジション除いては、あまり迷いませんでした。と言う事で、寸評も短く。

今回は2012年のサッカーニュースを総おさらい。

現状のシナリオはファーガソン氏の監督引退を受けての後継で、仮にファーガソン監督が翻意し指揮を継続したとしても、数年は待つつもりだという。

 一方で英BBCラジオは、グアルディオラ氏とマンチェスター・シティーの間で来季から監督に就任することで基本合意した、と報じており、2つのマンチェスターが水面下で"ペップ争奪戦"を繰り広げている模様だ。

静岡駅に見たことある人がいるじゃないですか...


日本代表・岡崎慎司だ~‼

菅野孝憲は真っすぐ前を見据えて言った。

「今、自分たち自身に期待しているところ。サポーターも自分たちに期待をしてほしい」

 待ちに待った元日決戦を前に、菅野をはじめとする柏の選手たちからは精神面の充実度が伝わってくる。

 工藤壮人が出場停止、さらに近藤直也も出場が微妙。ストライカーとセンターバックの要を欠く可能性は高い情勢だ。だが、ここでチャンスを得そうな選手にも熱い決意がある。

「とにかく走ります。いい流れを壊さない。自分の力をフルに出したい」(田中順也)

「出られたら、ボクの人生の中で初めての大舞台。国立でプレーするのは夢だった。今までやってきたことを全て出す。今は良いイメージしかない」(渡部博文)

カズ・ゴンとともに、日本サッカーは世界に類を見ない成長を遂げた。その陰には、カズが挫折したときに横で励ました田原俊彦、ゴンを常に支え続けた生田智子という『教師びんびん物語』コンビの存在があったのである。もし2人がいなければ、今日の日本サッカー界は"びんびん"にならなかった......かもしれない。

サガン鳥栖のエースストライカー、豊田陽平(27)はモンテディオ山形時代に頭角を現し、2008年の北京五輪に出場。3連敗に終わったチームで唯一の得点をあげた。その後伸び悩んだものの、2010年に加入した鳥栖で尹晶煥監督のもと成長を遂げ、2011シーズンにJ2得点王、そして今季はJ1得点ランキング2位の19ゴールを記録した。そんな彼の2012シーズンのゴールを振り返る

そうそう、この前、嫁がさらわれる夢を見たんです。それを夢の中で助けようとして、さらったヤツを追いかけて行って殴ったら、実は現実でも寝ながら嫁を殴っていたみたいで・・・。『何すんのよ!』って怒られました。でも、『これは助けようとしただけだ』って弁解しています。嫁への愛で助けようとしたんですがね・・・。

第1試合から熱戦が繰り広げられ、8試合中5試合でPK戦までもつれ込んだ。ニッパツ三ツ沢球技場では鹿島アントラーズへの入団が内定しているDF植田直通(3年)とFW豊川雄太(3年)を擁する大津(熊本)が旭川実(北海道)にPK戦の末敗れ、初戦で姿を消すこととなった。

 第2試合では優勝候補の青森山田と野洲(滋賀)が初戦から激突。1点ずつを取り合ってPK戦までもつれ込んだ一戦は、4-2でPK戦を制した青森山田が2回戦進出を決めた。

「犬に残る」じゃなくて「犬を残す」だから、
フラグとしたらこれってまずいんじゃ......

弱いとか金がないで出てくのは分かるけど
清水ってただ嫌われて出ていかれてるよね

シドニーFCのFWアレッサンドロ・デル・ピエーロは、次の試合に出場しない。ケガをしているからだ。彼はあまりにタックルを受け、DFたちからあまりに注意を払われている。シドニーのフランク・ファリーナ監督が訴えた。

「デル・ピエーロは審判たちからもっと守られるべきだ。彼は繰り返し、ハードなファウルを受けている。木曜の試合でもそれを受け、彼は明日のアデレードでの試合を欠場しなければならない」

天皇杯決勝は「レアンドロ」対決

「球際に負けないようにすれば大丈夫。レアンドロ対決が見どころですね。うちのレアがやってくれますよ」

 恋愛は禁止。破ったら丸刈り頭。先輩から受け継がれるAKBルール。異性に興味津々な高校生にとっては苦行とも言えるが、乗り越えてきた。鴻田は「サッカーに集中する意味がある。僕は告白されたことも、バレンタインデーにチョコを渡されたこともないですけど」と"ボールが恋人"を強調。5000人が駆けつけた応援席からは、黄色い声援も飛んだが、脇目も振らず勝利を目指した。

来季J2の神戸に所属する元日本代表FW大久保嘉人が川崎に移籍することが31日、確実になった。複数の関係者によると、川崎が獲得に乗り出し、大久保も入団の意思を固めているという。近日中に発表される見込み

鹿島は、FW興梠が浦和に移籍することを正式に表明した。鵬翔高から05年に入団し、8年間で6度のタイトル獲得に貢献。今季もチーム最多11得点を挙げたが、先発を外れる機会も多くチームを去ることを決断した。浦和とは3年契約。「鹿島のエース番号である背番号13をつけて、見合う結果が出せずに申し訳なかった。自分を成長させるために移籍を決めた。次のチームで(現役を)終わるぐらいの気持ちでやる」

J1鹿島が、来季J2に降格する神戸のMF野沢拓也(31)の獲得に乗り出すことが30日、関係者の話でわかった。年明けにもクラブ間交渉が行われる見込み。野沢は神戸との契約を来季末まで残しているが、今季終了後の契約更改交渉では合意に至っておらず、2011年まで在籍した古巣への復帰は秒読みとみられる。

主力放出で決断 神戸大久保、川崎Fへ

神戸と複数年契約を結ぶ大久保は、J2に降格した責任から残留を希望。しかしクラブ側が、DF伊野波、MF野沢らとともに主力の大量放出に踏み切った。大久保には欧州、中東、韓国など海外を含め、複数クラブが獲得に乗り出していた。最終的には、初のリーグ制覇を狙う川崎Fに移籍することが決まった。

上海申花が提示した条件は週給25万ポンド(約3474万円)から35万ポンド(約4864万円)で、レプリカユニホームや関連商品の売り上げなどから得られる収入は2000万ポンド(約27億8000万円)に上ると伝えている。

 サッカークラスタ集合!サッカーファンによるサッカーファンのための新年会が1/4に開催!

 日本サッカー界、今年もいろいろありました!

 サッカークラスタのための新年門出のイベントは、ラウンジでトークイベン ト&パーティーで!

 
 「サッカークラスタ大新年会 -新春八丁堀サッカーナイト-」 にぜひお越し ください。

「アスレチックを離れるつもりだ。クラブはしっかりとしたプロジェクトを進めているところなので、僕にとってはつらいことだ。来年新しいサン・マメスでプレーできないのも本当に悲しい。でも、サッカーはそういうものだ」

「僕はまだサッカーと、母国ブラジルに対する情熱を強く持ち続けている。その情熱が、愛するチームへの復帰を導いてくれるはずだ。ワールドカップに出場できれば、僕の人生でも最高の瞬間になると思う」

32歳のロナウジーニョはすでに全盛期を終えた選手と見る人も少なくないが、同選手は次のように続ける。

「僕は昔のパフォーマンスを取り戻したいと思っているし、それがチームへの貢献になることを知っている。もし、代表チームでプレーするチャンスが現れたら、いつでも出場できるように準備しておく。それが今の僕の最優先事項だ」

豪州にJリーガー大量輸出?

日本サッカー協会の公認選手代理人によると、元日本代表MF小野伸二(33=シドニー・ウェスタン)の活躍で日本人株が急上昇。「選手がほしい」とのリクエストが殺到しているという。

「Aリーグで活動する代理人から連絡があってJリーガーがほしいそうだ。伸二が向うに行き、活躍したことで『あのようなゲームメークができる選手がほしい』と言われている。クリエーティブなプレーができるオーストラリア人が少ないからだそうだ」

トルコのフェネルバフチェSKに所属しているディルク・カイトの代理人によると、CSKAモスクワの本田圭佑にフェネルバフチェが年俸250万ユーロのオファーを出したそうです。

試合はもちろんのこと、「スタジアムの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」という想いからこの企画を実施しています。本企画が、スタジアム訪問のきっかけの一つとなれば幸いです。それでは各賞の発表です!

日本サッカー協会は30日、来年1月1日に東京・国立競技場で行われる天皇杯決勝のチケットが前売りで完売したと発表した。当日券の販売はしない。

 決勝ではG大阪と柏が激突する。

今年9月6日のキリンチャレンジ・UAE戦の後半34分から途中出場し、A代表デビューを果たした酒井。「行けるなら行きたいし、常に招集されるようになりたい。試合に出たいので競争の部分に力を入れていきたい」と来年への意欲を語った。

 ポジションについては「できることなら左で勝負したい」。ライバルは強豪インテルの主力で「世界一のサイドバック」を目標に掲げる長友になるが、「佑都君(長友)という偉大な存在がいるわけで、佑都君みたいに仕掛けないと、と思うし、見習うべきことはいっぱいある。見習いながら自分のいいところを出したい。相当厳しいけど挑戦していきたい」と挑戦状を叩きつけた


このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

このページには、2012年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年11月です。

次のアーカイブは2013年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。