2012年9月アーカイブ

 増嶋 竜也選手が、9月30日(日)に入籍いたしましたのでお知らせいたします。お相手は元・バドミントン 北京・ロンドンオリンピック代表選手の潮田 玲子さんです。

【増嶋 竜也選手コメント】
「シーズン中ではありますが、このたび入籍することになりました。彼女は同じアスリートとして理解し合えるものが多く、共に成長していける存在です。これを機に、より責任感をもって、サッカーに打ち込んで行きたいと思います。引き続き応援をよろしくお願いいたします」

 ロンドン五輪に出場し、9月に現役を引退したバドミントンの潮田玲子さん(29)とサッカーJリーグ・柏レイソルの増嶋竜也選手(27)が30日、結婚した。

 柏レイソルが、同日に「入籍した」と発表した。増嶋選手は「彼女は同じアスリートとして理解し合えるものが多く、共に成長していける存在です。これを機に、より責任感をもってサッカーに打ち込んでいきたい」とのコメントを出した。


 浦和レッズは30日、ペトロヴィッチ監督と契約を更新することで合意し、2013シーズンも引き続き指揮を執ることになったと発表した。浦和は今季のJリーグを第27節まで終え、現在は2位・仙台と勝ち点48で並ぶ3位につけている。

 ペトロヴィッチ監督は昨季まで広島を率いていたが、今季から浦和の監督に就任。昨季は15位と低迷した浦和を優勝争いに食い込むまでに立て直している。

今日の夜!!

闘莉王「やりたくないヤツはクビ」

下位・新潟に大敗したDF闘莉王が試合後「もう優勝はないよ。ACLも難しくなった。恥ずかしい」と首を振った。前節の広島戦に続く連敗。今後の対策に「やりたくないヤツはクビにすればいい」と、厳しい言葉を口にした

RVPのパスもお見事!

前半27分に途中交代させられた原口が、ペトロヴィッチ監督に詰め寄って不穏な空気も流れたが、代わりに出場したポポが勝利の立役者となり「チームみんなの勝利」と強調した

4年目の長期政権となっている石崎監督は「スタッフ、選手、サポーターの皆さんに申し訳ない」と話した。指揮官の去就について矢萩社長は「いろいろな選択肢がある」とし、三上強化部長は「サッカーの一般論のことも考えていきたい」と石崎監督の退任の可能性があることも示唆

就任1年目で優勝争いを繰り広げるまでに立て直した手腕をクラブ側が高く評価。8月末から続投交渉を続けてきたが、このほど1年間の延長で正式合意。まずはDF槙野智章の完全移籍に向けた交渉に乗り出す

C大阪の寮長は老舗旅館の元総料理長!

 「香川の試合はテレビで見ている。年俸6億円を取るようになった今でも、私を『お父さん』と呼んで慕ってくれ、帰れば必ず寮に立ち寄る。久しぶりに会うとまず、1分間ほど抱擁している」

全国を飛び回り、年間300試合以上観戦。長い時間をかけて選手を追いかけ、見極め、学校の教員や両親と交渉する。その結果、選手から「お願いします」と言われたときの喜びは格別だ。

 一方で、獲得した選手がけがで出場できなくなったり、さらに多くの試合出場を求めて移籍したりしたときには「寂しいという思いと、誘わなければよかったのかもしれない、この子の人生を狂わせてしまったのかもしれないとの思いに駆られる」。中には能力は高いが、精神面が弱く、実力を発揮できず、ほとんど試合に出られないまま退団してしまった選手も。「性格を見抜けなかった。やはり見極めは難しい」

過半数の男児(382人)がサッカーを支持。「(インテル・ミラノの)長友(佑都)選手が目標」など日本人の海外での活躍が刺激になっているようだ。

動画沢山。

高橋秀人が香川真司のチームメイト?

「僕は、子供たちが小さい頃から、マン・ユナイテッドのユニフォームを着せようとしてきた。2人はマン・ユナイテッドのファンになったけど、1人はアーセナルのファンなんだ。なぜこうなったんだろうね。実は、ロメオをアーセナルの試合に連れて行ったときに、(アーセナルの)アルセーヌ・ヴェンゲル監督が、息子の名前と好きな数字の入ったユニフォームをプレゼントした。僕も幼いときに、マン・ユナイテッドで同じような経験をしているんだ。息子たちのやりたいようにさせるよ」と子育ての悩みを語っている。

今年20周年をむかえたJリーグは『来る者は拒まず』と極力門戸を広げてきた。しかし親会社からの出向社長や、クラブ経営の素人がチームのフロントになるケースが目立つ。

 特に、J1に参加できないJ2ライセンスしか交付されなかった8クラブの経営はひっ迫している。「平均入場者数が3000人台です。年間入場料収入が1億円にもみたないクラブがある」(大河マネジャー)。

愛媛→横鞠の齋藤は、
165→169になったw

そして、憲剛は実に愉しそうにプレイしている。繰り返そう。中村憲剛が光り輝いているのだ。

 わかりにくかろうが、何だろうが、今の憲剛を観るのは愉しい。風間氏を高く評価するものである。

クラブ関係者によると、過去の実績にはこだわらず将来有望な若手が主なターゲットで、シャビ・ロカ強化部長が28日に来日。29日にはFC東京―磐田戦(味スタ)、柏―浦和戦(国立)をはしご視察。30日はJ2、大学の試合にも足を運ぶ予定だ。

 今年7月に日本人投資家グループがクラブの筆頭株主となったこともあり、日本人選手獲得のプランが急浮上。関係者によると、クラブは来年1月の獲得を見越し、既に外国人枠2枠のうち1枠を空けているという。果たしてロカ強化部長のお眼鏡にかなう選手はいるのか。注目が集まる。

  本紙昨報の「女子ラグビートップチームの実質的運営団体」の「toto(サッカーくじ)助成金不正受給疑惑」に新展開だ。

 疑惑は社団法人「トップアスリートマネジメント(以下TAM)」が平成23年度に女子ラグビー普及のために助成金を受給しながら、その金を実質的に運営するクラブチームのために使用していたことに加え、900万円もの水増し請求を行っていたというもの。さらに、不正受給が行われていた当時、フジテレビのスポーツ番組「すぽると!」を担当していた現役社員が社団法人の理事に名を連ねていたことが問題視されている。

 クラブチームの元代表が25日、不正受給の内容を認める告発文をチームのホームページ内のスタッフブログに掲載。ところが、アップされたこのブログは同日中に消去され、スタッフブログ自体がなかったことになるという"異常事態"が勃発した。本紙がフジテレビの広報担当者に当該案件について問い合わせたところ、以下のような答えが返ってきた。

「当該社員にヒアリングしたところ『そのような事実はない』との答えが返ってきた。処分等はありません。またスポーツ局所属でなく、現在の部署は教えられません」
 本紙が「当時の議事録などもあるが、その件について当該社員にヒアリングしたのか」と聞くと、広報担当者は「議事録については把握してません」とのことだった。

 totoの収益からスポーツ団体に配分される助成金をめぐっては、不適切な受給の発覚が相次いでいる。奇しくも本紙が今回の疑惑を報じた25日、totoを運営する日本スポーツ振興センターは、一部の団体で人件費の還流が判明した助成事業の廃止を決めた。

30日に行われる準々決勝に勝てば、2013年にUAEで開催されるU-17ワールドカップへの出場権を得ることができる。

 フジテレビの看板スポーツ番組「すぽると!」が大揺れだ。25日発売の週刊誌「週刊朝日」が報じた「女子7人制ラグビー」のトップクラブチーム運営団体による「toto(サッカーくじ)助成金不正受給問題」に、同番組のスタッフが関与していることが発覚した。クラブチームの元代表は不正受給の内容を認める「謝罪文」をホームページ(HP)に掲載。この大スキャンダルに、テレビ関係者は「番組が消滅しかねない」と話している。

 女子ラグビーといえば2016年のリオデジャネイロ五輪から7人制が正式競技になる。気になる日本の実力は、今月の「アジア・パシフィック女子セブンズ」で準優勝し、五輪金メダルを目標にするなどトップレベルで「新たな"なでしこブーム"の予感がする」(テレビ関係者)という。

 そんな中、女子ラグビーチーム「ラガールセブン」を実質運営する一般社団法人「トップアスリートマネジメント」(以下TAM)が、助成が受けられる申請額を水増し請求し、さらにそうして得た約900万円の大部分を寄付という名目でTAMにバックさせていた疑惑が浮上。関係各所も事実調査に動いていると週刊朝日が報じた。

 チームの元代表は25日午前、週刊朝日の発売を受けて「不正受給のお詫びと状況説明」という形で「ラガールセブン」のHPにTAMの実情を暴露した。

 TAMは「女子ラグビー普及のため」に活動を行わなければいけないのにもかかわらず、実際には「自分たちのチームのために助成金を受給し、水増し請求を行っていた。また、実際には活動していないコーチの経費も不正請求し、その上、TAMにバックさせていた」という。この社団法人の理事をフジテレビ社員が務めていたというから開いた口がふさがらない。

「ラグビーという『不正を恥』とする純粋なスポーツ競技におけるモラルなき行動があったこと、そしてこれは法的にも問題がある行為であり当時の関係者としてここに改めてお詫びさせていただきます。不正の発覚・改善が出来ずに大変申し訳ありませんでした。2度とこのようなことが起きないよう、早急に問題解決が図れることを望み、ここに恥を忍んで真実を公表いたします」と元代表は締めくくっている。

 元代表の衝撃告発には驚かされるが、その中でも波紋を呼ぶこと必至なのは、フジテレビのスポーツ局社員が不正に携わっていたことだ。しかもその社員が看板番組「すぽると!」の担当者だったから、スポーツ界に与える影響は計り知れない。また同番組の"編集長"として、ジャニーズ事務所の国分太一(38)が出演しているだけに、芸能界にも波及しそうだ。

 あるテレビ関係者は「もし、事実だとすればフジテレビは大きなペナルティーを受けることになるでしょうね」と渋い顔。さらに「スポーツを報道する立場でありながら、スポーツ振興のための助成金を不正受給するというのは言語道断の行為です。『すぽると!』はスポーツの魅力をふんだんに伝えている良質の番組ですが、一部のスタッフの悪行で番組消滅の事態にも陥りかねない」とショックを隠せない。

 五輪出場に向け、努力を続けるラガーウーマンたちには迷惑千万な話だが、レギュラー出演している平井理央アナ(29)や、本田朋子アナ(29)も泣きたくなるほどショックだろう。視聴率争いで低迷中のフジテレビにとって、良質で人気の看板番組を失いかねない大スキャンダルだ。

エスパルスを離れるときが来ることを考えたことがなかったので
今は寂しさでいっぱいです。

いろいろ相談して、私の移籍でエスパルスの財政面での助けになることも
分かりました。それによって新たに来季に向けて素晴らしい選手の獲得を
できるということも移籍を決断した理由のひとつです。

イブラヒモビッチの今季の年俸は、フランスリーグ史上最高額の1400万ユーロ(約14億5000万円)。フランスでは年間1000万ユーロ超の所得に対し75%課税されるが、オーナーの「カタールスポーツインベストメント社」が税金分を支払うため、14億円はそのまま保証されている。
 仏レキップ紙には「家が見つからないので、このホテルを買うつもり」と話したというが、それも当然かもしれない。

オマーン協会が問題解決

FIFAのブラッター会長はサッカーの係争を通常の裁判所に持ち込む規則違反で資格停止処分を科すと警告していたオマーン協会の問題が解決済みであると明らかにした。オマーンはW杯アジア最終予選で11月14日、日本と対戦する

同記事では本田を、「プレーメーカーとして並外れた才能を持ち、日本代表では香川をトップ下のポジションから追いやっている」と伝え、また「クリスティアーノ・ロナウドと同じ水準のフリーキックスキル、プレミアリーグに順応できるだけのフィジカルを持っている」と評価している。

さらにマーケットの観点においても、本田は「お買い得」とし、「彼のプレースタイル、ヘアースタイル、そしてルックスは、サッカー選手としての価値と同じだけの商品価値がある」と伝え、クラブにとっては競技面のみならず、収益面でも優れた効果をもたらすと付け加えている。

本田が3大リーグへ羽ばたく日は、刻一刻と近づいているようだ。

宇佐美のスライディングを受けて左足を負傷したシュツットガルトのFW岡崎が前半途中で交代したことについては「かなり反省」。「ボールに行ったが、勢いで足を巻き込んでしまった。代表の主力で、代表に入っていない自分がケガさせていい相手ではない。試合中から何度も謝った」と責任を感じている様子だった。

ついにエアオファーから卒業しロシア脱出なるのだろうか??

ドクロマークの焼き色をつけられるトースター、お値段は39,95ユーロ(約4千円)


このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

このページには、2012年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年8月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。