2012年8月アーカイブ

デルピエロ、シドニーFCと契約

ここまでガンバれるなんてステキすぎるぞっ! 顔だけじゃなくてメンタルもカッコよすぎてオトコだけど惚れちゃいそうだワン☆

二段階移籍による脱税行為がもたらした危機

まだこの一大スキャンダルは始まったばかりであり、その波紋は世界中に広がる可能性がある。アルゼンチン政府の目的は仲介人たちの不正にスポットを当てることであり、いかなる場合でも選手本人や所属クラブを摘発の対象とするつもりはないと言われているが、すべてが巻き込まれることは十分考えられる。

サウサンプトンでのデビュー戦は、早くても9月24日のリーグカップ3回戦、シェフィールド・ウェンズデー戦か。とにかくこの秋、イングランド初の日本人DFがデビューを飾る。

相変わらず固いメンバー選考だが、チームの"伸びしろ"を見捨ててしまっていることにはお気づきではないようだ。(夕刊フジ編集委員・久保武司)

旭日旗は大東亜共栄圏を夢見た日本軍国主義の象徴だ。簡単に言えば、ドイツ・ナチスのハーケンクロイツと同じだ。第2次世界大戦を深く反省したドイツとは違い、日本は侵略行為について誠意ある反省をしていない。ドイツ社会でハーケンクロイツはダブー視される。しかし日本は旭日旗を相変わらず自衛隊旗として使っている。ある日本の記者は「日本人は旭日旗が軍国主義につながるということをそれほど深く考えていない。単に軍隊で使う旗と認識している」と語った。

「旭日旗持ち込んでキックオフと同時くらいに没収されてたのいたな」「警備員総動員で旭日旗没収してる」「旭日旗のおっさん、警備員に連れて行かれちゃった」という情報が書き込まれた。

 --代表経験もない元選手が職員になった。将来は?

 「日本サッカー協会の会長になろうと思っています。何笑っているんですか? 本気ですよ」

韓国代表のチェ・ユリ選手(12番)が、試合中に日本選手が差し伸べた手を振り払ったり、試合後に握手を拒否するなどの行為をしたのだという。

欧州クラブ「本田に興味なし」

本田がビッグクラブ移籍に固執していることにも「これはあくまで個人的な意見だが、フリートランスファー(移籍金が発生しない状態)になっても彼がビッグクラブに行けるとは思えない。せいぜい欧州各国リーグで5~6位レベルのクラブではないか」と厳しい見通しだ。

「偉大なチームであるバルセロナを相手に、僕達は素晴らしい試合をすることができた。また試合内容とは別に、表彰式までピッチに残ってくれたバルセロナの精神は忘れてはならない。彼らには本当に感謝している」

イニエスタは、今夏に行われたユーロ2012でスペインを史上初の連覇に導き、同大会のMVPに選出されていた。

関東地区の瞬間最高視聴率は後半27分が過ぎた20時58分の25・0%だった。

韓国のネットユーザーは「宣戦布告と同じだ」「FIFAは厳重な懲戒を下すべき」と怒りを隠さなかったと韓国内の反応を紹介。軍国主義を象徴する旭日旗で応援を繰り広げた日本に対し、FIFAが今後どのような措置をとるか関心が集まると指摘した。

直接話した言葉を信じている

酒井は3-1の後半25分から右SBのDFチェルンドロに代わって途中出場。移籍後初の公式戦出場を 果たすと、後半43分に5点目をアシストした

静岡、愛知両県警はフットサルの全国リーグ「Fリーグ」の「アグレミーナ浜松」(浜松市)のブラジル人選手・金城(きんじょう)レアンドロ容疑者(29)ら3人を車上狙いをしたとする窃盗容疑で逮捕した

ザッケローニ監督「宮市は試合勘の問題がある。4月以降90分間プレーしたことがなく、コンディションが100%ではない。リーグ戦でメンバーに入っていないし、今回は環境に馴染めるよう手助けをした」「(佐藤寿人は)非常に良いプレーをしていることは認識している。ただ、今呼んでいる選手は代表のやり方に慣れているので、あまりメンバーを代えたくない」

オーストラリア協会は男女代表が13年大会から東アジア選手権に参加すると発表。同大会は男子が03年、女子は05年から行われている。13年大会は来年7月20~28日にソウルで行われる

移籍金は推定200万ポンド(約2億5000万円)。年俸は150万ポンド(約1億8750万円)。発給まで1~2週間要する労働許可証の関係で2日のマンチェスターU戦の出場は間に合わない

酒井高「日本代表」意思確認

原技術委員長「日本代表に選ばれているという事は、日本代表になるという事。直接話した言葉を信じている」意思を確認ずみと強調。ドイツ人の母を持つ酒井高は日本のA代表で出場経験がなく、ドイツ代表に選ばれる権利も持つ

ザッケローニ SAMURAI BLUE監督手記

選手交代について、ロンドン五輪の直後だっただけに、五輪に出場した酒井高やロンドン世代の宮市を出してほしかった、という声が試合の後、私の耳に届きました。そういうファンの気持ちは十分に理解できますが、ベネズエラ戦は自分たちのやり方を復習する、思い出す、という位置付けの試合でした。だとすれば、我々が目指すサッカーのやり方をよく知っているメンバーが自分たちのやり方をどれくらい実践できるかも観察しておきたかった。不慣れな選手に場慣れの機会を与える、という位置付けの試合ではありませんでしたから、ここはファンの気持ちに応えるより、冷静に自分の仕事に徹しなければと思ったのです。

9/2にマンU戦

李忠成も所属している。

日本サポーター席側に旭日昇天旗を騒がしく振る一部のファンたちの姿が目撃された。
政治的なパフォーマンスを固く禁じると脅した国際サッカー連盟(FIFA)の意志が
面目を失う形となった。日本の警察がスタジアム入場から徹底的に所持品を検索し、
万が一起きるか分からない不祥事に備えたが、無駄だった。

松木安太郎涙目・・・

「是非 とも!!旭日旗を掲げて応援しましょう よ」「粛々と旭日旗で応援すべし」「旭 日旗を買い集めて会場で配ればいい?」 などとさらに燃え上がっている。

またどこかで指導していきたい

『試合に出たい』という思いが強く、今回の移籍を決断しました。オーストラリアでは自分の武器である ビルドアップやヘディングの強さなどをしっかりとアピールしてきたいと思います。サポーターの皆さんに 成長した姿を西京極でお見せできるように精一杯頑張ってきます。これからも応援よろしくお願いします」


このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

このページには、2012年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年7月です。

次のアーカイブは2012年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。