2011年5月アーカイブ

恋人が妊娠!レオ監督に4人目子供

母親は2年半の間、恋人関係にあるイタリアの放送局SKYの記者アンナ・ビッロさん。現在、妊娠4カ月で、11月に男の子を出産予定だという。レオナルド監督には、すでに11~17歳の3人の子どもがいる。

明日の試合でも3-4-3のシステムで臨みたい気持ちはあるが、その決定を下すまでには、いろいろと考えなければならないことがある。システムの話をすると、スタートは1つのシステムで、試合終了には違うシステムになっている可能性はある。

観衆:86581人

大田は代表、監督だけでなく全コーチが辞意を表明するという異常事態に発展している。 

川島永嗣 「大量失点でMVPの理由」

ガールフレンドはいるんですか?

 川島「ああ、いるよ」

――ひとり? それとももっと!?

君が代の場合、戦争を想起させる、として拒否する人は少なくない。だからと言って、「歌わない=愛国心がない」とは言えまい。

プログレッソからのみなさまへのお詫び

ゴトビ監督を中傷する横断幕をだしてしまった磐田サポーター団体『プログレッソ』が謝罪文を発表

1歳年下の宇佐美の話に及ぶと「なんで自分じゃないんだ」と対抗心をあらわにした。その上で「ザッケローニ監督は見ていてくれる。ここで結果を出すしかない」とまずは五輪代表での活躍を誓った。

「大宮などいくつかのJクラブからオファーを
もらっていた。でも、愛する浦和を敵に回してプレーすることはできないと
思ったんだ。

ザック監督"代名詞"「3―4―3」試す?

 母国イタリアで監督の代名詞となった3―4―3の形に選手たちを並べ、基本布陣をアジア・カップの4―5―1から変えようとの意図もうかがわせた。

長友「移籍金14億円」で古巣ウハウハ:東スポ

しかもチェゼーナは満額のうち、950万ユーロ(約11億円)分は現金で支払われ、残りの250万ユーロ(約3億円)分はインテルから好きな選手を獲得できる権利まで得ているという。

「約束は守る。ちゃんとやるよ。世界中のマスコミを呼ぶつもりはないけどね」とジョークを交えて話し、裸でエヴィアンの町を走るつもりであると語った。

右サイドバックで先発フル出場したインテルDF長友佑都にとって、イタリアで初のタイトル獲得となった。

メルボルン・ビクトリー所属とシドニーFC所属の選手はみなアジアチャンピオンズリーグにもほとんど出場しているメンツ。

優勝記念セレモニーでは、主将のカルレス・プジョルがアビダルを呼び寄せ、一番最初にビッグイヤーを掲げさせるというサプライズもあった。

「君がどこにいようとも君の国では犬肉を食べるだろうが、ネズミを食うリバプールやつらよりはマシだ」という内容

柏で日本代表の試合を経験しているのは北嶋とMF水野の2人のみ。新たな代表入りを実現させるためにも柏は走り続ける。

そこで福田は初っ端に、
帰国会見時の例のシャツについて質問www

子供よりはしゃぐ安田...

(ボール)をもたず(チャンス)をつくらず(優勝争いに)もちこませず  翔さん三原則や

ゴトビヘ核兵器つくるのやめろ

*一部地域を除く

F.C.TOKYO米本拓司選手の手術結果について

左膝前十字靱帯再建術
○全 治 :約8ヶ月

時折、同席した原技術委員長の顔色をうかがうようなしぐさを見せるなど歯切れが悪かった。

衛星中継でいつのまにか憲剛で出ていても黙ってろよオマエラ!

Reds sign with Honda

(*´д`*) かわええええええええ

【副音声】 加藤浩二、小倉隆史【副音声ゲスト】 杉村太蔵

一部インターネットサイト上で、当クラブ所属のレアンドロ ドミンゲス選手が「無免許運転で逮捕された」といういやがらせとも思える悪質な情報が流されております。
 このような事実は全くありません。当クラブとしては本人の名誉のため、あえてお知らせさせていただきます。

震災による中断の影響があったとしても、ここまで酷いとは誰が予想しただろう。マイナス要素が重なったとはいえ、観客数の減少は震災前からはじまっていたのである。


このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

このページには、2011年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年4月です。

次のアーカイブは2011年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。