2010年11月アーカイブ

ラモス瑠偉が、自身の娘・FABiANAが歌手デビューしたとブログで報告している

浦和・フィンケ監督。2年間指揮を執った同氏は「2年前の練習はひどかったが、質は飛躍的に上がった」と自らの功績をアピールし「クラブは常に正しい。それが日本で学んだこと」と皮肉たっぷりに話した。

『日本では声を出してボールを要求しろとFWに教えますよね。セルビアでそれをやったら、そのFWは即座に交代させられます』

「この勝利をカルロス・レシャックとヨハン・クライフに捧げたいと思う。2人は我々がどの道に進むべきなのかを明確にし、導いてくれたんだ。15年の月日をかけて成長してきたサッカースタイルが、勝利に結びついた」

世界ランキング5位でシードされた日本はB組に入り、10位のイングランド、22位のメキシコ、23位のニュージーランドとの対戦が決まった。

横浜Fマリノスは小学生年間パス実質2000円

元日本代表FW平瀬が現役引退...仙台

昨年のJ1昇格に貢献したが、今季は体のキレが落ちているのを周囲に漏らすこともあり、引退を決意した模様だ。

Jリーグ1部(J1)川崎の高畠勉監督(42)が、今季限りで退任する見通しとなったことが29日、複数の関係者の話で分かった。後任にはOBで元日本代表DFの相馬直樹氏(39)の就任が有力だ。

出演者は六川則夫、河野正、岡田康宏、清水英斗、中林良輔。浦和レッズにおきている問題を深く掘り下げていきます。

I DREAM : スルガ銀行サッカーマガジン

映画評論家・柳下毅一郎が選ぶサッカー映画ベスト11

何と「代表引退」と自ら公言した中村俊輔(横浜)のプレーぶりが掲載されている。パスセンスはいまだ一流の中村は来季も横浜でプレーすることが決まっているが、コンディション自体は代表レベルでフル出場するには厳しい。カレンダー登場には、どんな意味が込められているのだろうか?

TAKE ACTION in 宮崎

口蹄疫被害からの復興に向け、宮崎活性化プロジェクト。中田英寿率いる「TAKE ACTION F.C.」が宮崎で試合開催!

鳥取の塚野真樹社長(40)は1997年にJ1神戸でプレー。元Jリーガーが経営するJクラブの誕生は初めてとなる。

本日行われたJリーグの臨時理事会にて、ガイナーレ鳥取のJリーグ入会が承認された。写真は理事会終了後、ガイナーレ鳥取の塚野社長に電話でその旨を伝える大東和美Jリーグチェアマン。

浦和公式:フィンケ監督との契約について

浦和レッズとフォルカー フィンケ監督は、契約満了に伴う話し合いの結果、2011シーズンの契約を更新しないことになりましたのでお知らせ致します。

このほどJOC(日本オリンピック委員会)の規定も変わり、アマチュア選手にもボーナス支給が可能になった。

FIFAは11月28日に20011年女子W杯の抽選方法を発表。

J1広島はペトロビッチ監督が、痛みを抱える両股(こ)関節の手術を受けるため28日に帰国すると発表。

福岡vsF東京とG大阪vs浦和は生中継。清水vs山形と鹿島vs名古屋は録画放送

柴崎には柏、川崎F、神戸もオファーしており、所属する東京Vを含め5クラブによる争奪戦になっている。横浜がオファーを出したのは広島のDF槙野、清水のMF藤本、DF青山を含め計5人。ただ、すでに槙野に断られるなど補強の見通しは厳しい。

小倉純二会長も延坪島砲撃事件後、産経新聞とのインタービューで「韓国のW杯招致が難しくなった」と述べた。小倉会長は「ワールドカップを南北統一の記念大会として開きたい韓国に、延坪島事件はショックであろう」との見方を示した。

 韓国メディアは、2022年ワールドカップの招致において、韓国のライバルであるこれらの国家が韓国の情勢をスポーツと結びつけようとする意図を持っていると指摘した。

当面の資金繰りはめどが付いたが、Jリーグから受けた融資は2012年に2億円、13年には3億円が返済期限を迎える。チームは存続できるのか――。ピッチ内外での一層の自助努力が求められている。

午後6時半には山瀬の戦力外も判明し、サポーターはさらに激高。怒号や泣き声が響き渡り、クラブハウス前で突っ伏して泣く女性もいた。

関塚サンはメンバー交替も巧くなかった。3度の交替はすべて事実上の時間稼ぎ交替。前五輪代表監督も、アジア予選の最終戦でメンバー交替を1人も行わずに戦ったと記憶するが、やはりそれはマズイ。監督のビビる姿そのものになる。メンバー交替を綺麗に行えるか否かは、つまり、良い監督か否かを見分ける大きなポイントだと僕は見ている。その点でも関塚サンには不満が残った。ロンドン五輪での采配に、不安を覚えずにはいられない。選手よりもむしろ、だ。それこそが、ザック・ジャパンとの最大の違いになるが、それはともかく、金田サンが監督をした方が良いんじゃないかと、僕はそのとき感じることになったわけだ。

11年ぶりのJ1復帰を果たした"お祝い"に、平塚市が設置を決めた。しかし、チームは既にJ2降格が決まっており、同ビジョンにとってはほろ苦い?デビューとなった。

 J1チームのホームスタジアムには設置が望ましいとされる大型ビジョン。このため、平塚市は財政難の中でも2億6700万円かけて5年間のリース方式で導入した。

掲出選手(予定):中澤佑二、中村俊輔、松田直樹、山瀬功治、渡邉千真、兵藤慎剛、田中裕介、栗原勇蔵、狩野健太、飯倉大樹、坂田大輔、小椋祥平

播戸竜二 OFFICIAL BLOG: この時期・・・。

年齢が上がり活躍してサラリーが上がった選手はチームにとってはカットの対象になるのかもしれない。けど、サラリーが上がってるっていうことは、その選手が活躍したからこその対価だと思う。だから、もしダメなら下げればいいと思う。

タレント・加藤浩次さん(41)が28日、骨折の疑いで
救急搬送された。関係者によると、午後1時半ごろ、
東京・品川区で、プライベートでフットサルをしていたところ、
右足首を負傷した。骨折している疑いがあり、検査の
結果によっては入院する可能性もあるという。

 他人との接触によるケガではない。

【Jリーグ】豪華すぎる無職イレブン

FW柳沢 ルーカス MFポンテ 山瀬 伊東 藤田俊 DF三浦淳 マト 松田 市川 GK下田

toto

totobig1等6億円が5口出た模様


このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

このページには、2010年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年10月です。

次のアーカイブは2010年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。