田村ゆかりさんのためにも奮起せよアビスパ!


「批判と嘲笑の嵐を生んでいる」と記し、主にデザインへと不満が向けられているという。

 来日したMFハメス・ロドリゲス(バイエルン)は、自身の公式ツイッターで新ユニフォーム姿を公開。するとファンの間でユニフォームを巡って賛否両論が巻き起こり、「酷い」「デザインが悪化している」「まるでパジャマ」という否定的なコメントから、「可愛い」「それでも買う」「美しいユニフォーム」と肯定的な声も上がっている。

 コロンビアは2月に前イラン代表監督のカルロス・ケイロス氏が新監督に就任。22日の日本戦が初陣となり、26日には韓国代表との試合も控える。新体制での2連戦は結果もさることながら、新ユニフォームも脚光を浴びそうだ。

『韓国と日本のサッカーは全く違う』と話した彼は、『韓国では、基本的にパワーを必要とする。韓国の選手たちは、ただいっぱい走ってボールを前に蹴るのを繰り返すだけ』とし、『日本では戦術とテクニックがより重要で、(韓国より)遥かに優れたリーグだ』と述べた」と続けた。

 また、同メディアはこれらの発言を踏まえ、A・ロペスのFCソウル時代についても言及。「2018年シーズンにFCソウルへ移籍したが、カップ戦を含めて31試合で7ゴールを決めるにとどまった。ピッチ上で衝突するなど問題も起こした」と指摘し、「チェ・ヨンス監督の就任後はメンバーリストから除外されることも多かった」と、韓国での苦戦を振り返った。

「BリーグやVリーグ視聴者の6割以上がJリーグを見ていて、プロ野球の視聴者が2番目に見ているのはJリーグでした。他の競技団体と一緒に盛り上げたり視聴環境をアナウンスすることが今後重要な手段という議論が出ていた

トリニータ方面の方、安心してください!

ショート、ロング、人工芝に求める要素は?

エジリズムとホリリズム夢の共演!!!

この得点を機にふてぶてしい彼らしいプレーが発揮されることを期待したい。

神戸は分かるが何で鳥栖は金とコネがあるんや?

スカイマーク様と連携し、特別デザイン機「ヴィッセルジェット」が就航することになりましたので、お知らせします。

機体の他、機内ヘッドレストカバーの設置など、ヴィッセル神戸デザインを様々な箇所でお楽しみいただくことが可能です。「ヴィッセルジェット」の登場にご期待ください。

忘れがたき人だった。

ローストチキンコオロギ、焼いてます

昨年夏のFIFA U-20女子ワールドカップでスペインが決勝へ進み、ヤングなでしこに敗れて初優勝を逃した試合では、スペインでのテレビ視聴者数が女子サッカー史上最多を記録したと報じられていた。スペインでは女子サッカーも大きな盛り上がりを見せている。

ジェフユナイテッド市原・千葉では、江尻篤彦コーチが監督に就任することとなりましたので、お知らせいたします。

J3降格圏の21位に低迷するJ2千葉は18日、成績不振のため前日17日に解任したフアン・エスナイデル前監督(46=スペイン)の後任監督にコーチを務めていた江尻篤彦氏(51)が就任すると発表した。江尻氏は、2009年7月にも成績不振で解任されたミラー監督(当時)の後任としてコーチから監督に昇格しており、10年ぶり2度目の"緊急登板"となる。

ジェフユナイテッド市原・千葉では、フアン エスナイデル監督との契約を、本日3月17日をもって解除することといたしましたのでお知らせいたします。なお、後任の監督につきましては決定次第、改めてお知らせいたします。

今季出場した公式戦6試合で7ゴールの荒稼ぎ。「色々な要素が重なり合ってこういう風になってると思います」と自己分析したヒーローは「皆に感謝して、地に足つけてやっていきたいなと思います」と今後に向けても最後まで冷静だった。

6月にスタートする予定のアジア予選の方式は未定となっている。日程面などを考慮した場合、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)と同様にほぼ東西分割で行われる案がないともいえない。アジア連盟は西の中東勢が政治的に力を持つ。西アジア勢には確実に4枠を確保したい思惑がありそう。そうなれば、日本は韓国、オーストラリア、北朝鮮、中国といったW杯出場経験国と戦うことになってしまう。日韓戦、日中戦などピッチ外の戦いも激化しそうな試合が次々やってくる。W杯出場を懸けた日韓戦は、本大会以上に盛り上がりそう。ちなみに、両国のW杯予選の対戦は97年11月1日のフランス大会予選(日本2-0)が最後。

写真も完全に率いてる感じですごい
キャリアハイフランクフルト長谷部

MF勢の復帰組は香川、宇佐美、山口らハリルホジッチ元監督時の選手ばかりだ。「平成最後の在庫セール」? テーマが見えてこない。

経常収益268億6600万円に対して経常費用267億2500万円を計上し、1億4100万円の黒字となった。

 国際親善試合の明治安田ワールドチャレンジを開催しなかったため、経常収益は過去最高だった17年度から4億6500万円減少。一方で降格クラブへの救済金制度を開始した影響などで、経常費用は3億5700万円増となった。

「実は長男の良太くん(21才)が芸能界デビューを考えているそうです。良太くんは笑い顔がカズ似の爽やかイケメンで、サッカー選手にはなりませんでしたが、スポーツ万能、背が高くて語学も堪能だそう。すでに事務所も決まっているという話ですよ」(前出・三浦家の知人)

 カズ2世のデビューはいつなのか。りさ子に話を聞くと、

「全然まだです! まだそんなのは何にもないんですよ...。誰がそんなこと言ったんですか? でもまぁ、(カズは)本人がやりたいことは何でも応援するって言ってましたけど」

 そう笑顔で話すのみだった。円熟期の夫婦にまた1つ、楽しみが増えそうだ。

<GK>

権田修一(ポルティモネンセ)

<DF>

長友佑都(32=ガラタサライ)槙野智章(浦和レッズ)吉田麻也(サウサンプトン)酒井宏樹(マルセイユ)

<MF>

青山敏弘(サンフレッチェ広島)塩谷司(アルアイン)遠藤航(シントトロイデン)伊東純也(ゲンク)

<FW>

大迫勇也(ブレーメン)武藤嘉紀(ニューカッスル)

高校サッカー、フットサル場、大会、アパレルな

びっくりなスタッツ

初の昇格

「ピエール瀧のしょんないTV」(木曜深夜0時25分)に出演してきたが、対応を求められる同局は、一報が伝わった12日深夜0時過ぎに、同番組のホームページ、ツイッターの公式アカウントを削除した。14日深夜にも放送が予定されていたが、オンエアは難しい状況だ。

そうしたジダンとの関係性に加え、今シーズンの公式戦の成績が34試合・13ゴール・5アシストと、ユベントスに移籍したクリスチアーノ・ロナウドの穴を埋める働きがまったくできていないベイルの現状に不満を抱くファンは少なくない。前述のツイートには、次のような辛辣なメッセージが殺到した。

「ジダンが帰ってきた。君はそのままおさらばだ」
「いっそのことゴルファーを目指したらどうだ?」
「ガレスにとっては最低最悪の悪夢だろうね」
「恥知らずな奴め。お前は今まで見てきたなかで一番過大評価されている」
「ジダンの帰還=ベイルの放出」
「めちゃくちゃだ」
「トッテナムで待ってるよ」

 マドリーの大不振の象徴的存在とも言えるベイル。はたしてジダンの下で、地に落ちた声価を高められるのか、それともこのままお払い箱となるのか。カリスマ指揮官の起用法とともに注目が集まる。

甲府のエンブレムが無いと
サッカー関係者かどうかも分からん紹介すこ

ビジター指定席を含む全席が、試合前の午後5時までに完売となった。

平均入場者数は? 
ボールが爆弾です 
ツネ様の系譜やな 
レアル・マドリーが3月11日(現地時間)、サンティアゴ・ソラーリ監督の解任とジネディーヌ・ジダン監督の就任を発表した。契約期間は2022年6月30日まで。 
。今、世界的に一番人気があるのはUEFAチャンピオンズリーグだけど、近い将来にアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)になると考えるのは自然なことです。 
小野が言う「あのケガ」というのは、ワールドユースから数カ月後に始まったシドニー五輪アジア1次予選で起こったことだ。最後のフィリピン戦(1999年7月4日)で、悪意に満ちたタックルを食らって、左膝靭帯断裂という重傷を負った。人生初の大ケガは、小野のサッカーに暗い影を落とした。 「あのケガで、僕はすべてを失った。シドニー五輪もそうだし、足の感覚だけじゃなく、サッカーのイメージ全体が消えてしまった。  あそこから、自分が持っているイメージ、練習でも試合の時のようにやれていた感覚がなくなって、『あれ、なんでだろう?』と迷いながらプレーするようになってしまった。 
本当かよw  
14日には代表戦のメンバーが発表される。森保ジャパンになって初の選出の可能性もあるなか香川は「非常に楽しみですし、もちろんまだメンバー分からないのでね、監督ともコミュニケーションを直接取っているわけではないので。監督が決めることで、僕はしっかりと呼ばれた時の準備はもう出来ています」と既に代表でのイメージを持っているようだ。 
まだ課題は山積 

MF山口蛍選手 入籍のお知らせ

このたび、かねてよりお付き合いさせて頂いてた方と入籍いたしました。これからもより一層、責任と覚悟を持って邁進してまいります。引き続き応援よろしくお願いします。 
ウッチーに秋葉忠宏(元群馬監督)を混ぜたような顔だ  
メルボルン・ビクトリー(オーストラリア)の元日本代表MF本田圭佑(32)が9日、凱旋帰国した。チームのジャージに身を包んで早朝に羽田空港に到着し、そのまま広島入り。待ち構えたファンから握手やサインを求められるなど、日本代表を離れても注目度の高さをうかがわせた。  チームは長旅だったため疲労回復の目的を兼ねて原爆ドームを訪問。本田も帯同した。自身の人生のテーマは「世界平和」。そのためには教育革命の必要性を唱えているが、この日も戦争の跡が残る地を訪れた感想を問われ「言えるのは祈っているだけでは平和は訪れないということ」と口にした。 
数的不利の中で攻撃姿勢を失わない湘南はロングボールを有効に使って鹿島陣内に攻め込む。後半42分にはセルジーニョのシュートが左ポスト際を突いたが、わずかに外れて失点を免れた。しかし、割り切って勝ちにいく鹿島が落ち着いて守り、そのまま試合はタイムアップ。開幕2戦勝ちのなかった鹿島がリーグ戦初勝利をおさめた。 
ペレス会長ら首脳陣は、7日に4時間にわたる会議を実施。この話し合いの場で、モウリーニョ氏を今シーズン終了までの指揮官として招聘すること、10日のバジャドリード戦がソラーリ監督のラストゲームになることが決められたようだ。 
ペレス会長はこの発言を受け「S・ラモスをレアル・マドリーから追放する」とまで語り、激昂したという。 対するS・ラモスも「契約満了までサラリーはしっかり払ってくれ。それなら今すぐここから去ってもいい」と返したとのこと。両者が激突したこの場には、チームのコーチや医療スタッフ、選手たちもいたようだ。  
STVVに入団してまもない1年前がわずか35万ユーロ(約4550万円)だったことを考えると、およそ2500%増の計算になる。途轍もないジャンプアップだ。 
「チャンピオンズリーグの初戦であるブリーラム戦を控えてお知らせします。AFCが定めた規則違反、混乱が予想されるアイテム(例=旭日旗、チェ・ゲバラが描かれた旗および衣類)使用の自粛をお願いします」と発表した。 浦和を始め、種目を問わず日本のプロチームの応援に旭日旗を頻繁に使用する。浦和もチャンピオンズリーグで旭日旗を使用した前例がある。  
実況解説とかいらないんだよな オフにする機能つけてほしい 
ホームで大邱FCに1-3で敗れた。  
クリスの娘たち 翼くんのフィギュアがやって来て大喜び エバは早速キス、アラナはいやらしいメスの腰つきで 欲情 
URAWAを正確に書けただけでも褒めてやれよ 
問題行動を起こしたのはアメドスポルの33歳MFマンスール・カラールだ。キックオフ直前に両軍のチームがメインスタンドに向かって整列している際、すでに手にカミソリの刃を隠し持っていたと見られる。  カラールは、サカリヤスポルのDFフェルハット・ヤズガンの背後を通り過ぎる際、臀部付近に手を押し当てる仕草を見せ、それに驚いた様子のヤズガンがすぐにカラールを見返す様子が動画に収められている。その後、両軍の選手が揉み合いとなったなか、カラールは隠し持っていたカミソリの刃で相手の首や顔、腕などを攻撃したようだ。  スペイン紙「AS」は「サッカー選手が手にカミソリの刃を隠し持ち、何人かの相手選手を切りつけた」と動画付きで紹介。また英メディア「スポーツ・バイブル」も「衝撃の瞬間」として報じ、「キックオフ前に1人のサッカー選手が相手を攻撃して混乱に陥った」と、首を切りつけられた被害者の1人であるヤズガンの患部写真を紹介している。 
札幌サポの熱量から考える 
問題の場面は後半80分、ホッフェンハイムのMFナディーム・アミリが数分間に渡ってピッチで治療を受けており、おそらく長谷部はそれが実際には負傷したものではないと思ったのであろう、ブーイングを浴びせるファンと共に、強い苛立ちを示していた。ただアミリは実際に負傷しており、そのまま交代を余儀なくされている。  だがそれだけではない。逆転弾が決まったロスタイム6分では、長谷部はホッフェンハイムのベンチの前で歓喜を表現していたのだ。「みなさんも、3−2となった時のことはご覧になっていただろう」とローゼン氏。フランクフルトのアディ・ヒュッター監督は、スカイに対して「長谷部を知っている者ならば、彼がトップレベルのプロであることは知られていることだ。だがもしもそういったことがあったのであれば、長谷部誠に代わって私が謝罪したいと思う。サッカーで感情的になってしまうのはつきものだ」と語った。 
J1神戸が今夏、スペイン1部バルセロナのスペイン人MFセルジ・サンペール(24)の獲得に乗り出していると、2日付のスペイン紙「ムンド・デポルティーボ」(電子版)が報じた。  同紙は神戸の三木谷浩史会長が先週、携帯通信関連見本市「モバイル・ワールド・コングレス」でバルセロナを訪れた際に「サンペールの神戸への移籍について交渉を行った」と伝えている。 
遂に自分で認めたか劣頭w  
サッカーJ1浦和レッズは、3月30日のFC東京戦で、映画とコラボした「『翔んで埼玉』シート」を発売中だ。 「埼玉県人にはそこらへんの草でも食わせておけ!」という映画の迷セリフにちなみ、「"そこらへんの草"味ポップコーン」が企画シートの特典となっている。  

札幌今季初勝利、浦和公式3戦勝ちなし

前半終了時に大ブーイングを浴びた浦和は、オリベイラ監督が刺激を入れた。ハーフタイムでFW杉本とFWナバウトを交代。15分にはMF長沢とMF柴戸を入れ替えた。しかし、攻撃の糸口をつかめないまま時間が過ぎていく。34分には生命線のセットプレー。左CKをMF山中が左足で蹴ってDF槙野の頭に合わせたが、枠上に外れた。4万1109人にとどまったホーム開幕戦で無得点に終わり、今季初黒星を喫した。 札幌は快勝で初の勝ち点3。チャナティップに今季加入の鈴木、アンデルソン・ロペス、初先発のMFルーカスが中心となって攻撃の主導権を握り、浦和を圧倒した。 
僕の大好物のカウンターをなんてことするんだぁー!! 
「満男さん(先代の主将小笠原)は背中で見せるタイプだったけど、俺はまだ体が100%じゃないからできない。『うるせえな、できないくせに』って思われてもいいから、伝えていかなきゃ」。小笠原も引退し、気がつけばチームの日本人フィールドプレーヤーで上から2番目。「下が増えていく中で、満男さんも引退して。やっていかなきゃいけないって気持ちは出てくるよね」と、立場が意識を変えていった。 伸び盛りの若手の成長に目を細めるのも、チームを思うからこそ。「(フル出場した21歳センターバックの)町田だったり若い選手は、こういうしびれるゲームをやっていくと嫌でも成長していくからね。隣で成長させていかなきゃいけないと思ってる。190センチの左利きのセンターバックなんて(めったに)いないよ。そういうのも楽しみだったりする」とうれしそうに話した。 
サポと喧嘩するのは本田泰人から受け継がれる勝者のメンタリティ  
「前節のブーイングや厳しい声は受け入れます。ホームですし。でも今日の戦い方に関して。ああだこうだ言われるのは、僕キャプテンマーク巻いていますけど、ちょっと納得できなかった」。 離脱者8人という苦しい台所事情の中で戦い抜いた試合だった。結果については「アウェーでもフロンターレに勝って優勝してきた」歴史を踏まえれば「満足はしてない」という。それでも、昨季60試合をも戦い抜いた影響もあり、ケガ人が続出しているという状況を踏まえれば、「今日の勝ち点1は次につながる」と捉えている。 サポーターに共闘を呼びかけた新主将は「僕も(サポーターに)向かっていきましたけど、笑いながら話せるくらいの代表者が一人くらいいてもいい」とも口にした。 
「平日に応援しに来てくれている、Jリーグを見てくれる、それは本当にありがたいです。ただ、相手チームのサポーター(この日であれば川崎)が観ているなか、自分たちのサポーターにブーイングをされるというのは、『鹿島、上手くいっていないんだな』と思われても仕方ない。そこは隠してでも次に向かわないといけない。それは選手だけではなくサポーターも。一つレベルの高い話で、そういう関係性を築いていきたいと思います。僕も(サポーターへ)向かっていきましたけれど、笑いながら話せるぐらいの誰か代表者が来てくれてもいいです」  そして鹿島の新キャプテンは、もちろん感謝している、という想いを強調して伝えた。 「感謝しています。そういう声のなか、僕らなんかやってきたし、若い選手のプレッシャーになり、チームとして勝たないといけないという雰囲気を作ってくれる。それはあったほうがいい。ただ、僕はチーム自体を、みんなを守らないといけない。だから言いました」  内田はそのように熱く語った。鹿島にとって、この川崎戦は「勝てなかった」という試合であるのは確か。ただ半歩かそれ以上――前進できたのは間違いない。だからこそ、鹿島の代表として、内田がサポーターのブーイングに向けて"本音"をぶつけた。 
レノファユニ姿で自転車に? 
主将内田が鹿島に闘魂を注入した。プレーが切れるたび手をたたき、スタンド上部の記者席まで届く声で味方を鼓舞。1点を追う前半21分、センターライン付近でパスを受けると走り込むFW伊藤めがけてアーリークロス。正確なコントロールでゴールを演出した。左腕には黄色いキャプテンマーク。名門鹿島の歴代主将は直近の小笠原氏をはじめ名選手ばかり。常勝軍団を率いる重圧は計り知れない。 ドイツ時代に手術した膝の影響で、完璧なコンディションではないが、先頭に立って体を張る。大分との開幕戦に敗れた翌日の練習試合で控え組が躍動した際には「若い選手、100%で動ける体があるならやるべき」と選手たちにさらなる奮起を促していた。若い頃からメディアに注目され、その影響力を熟知しているからこそ、時にはメディアを通してもチームにメッセージを伝え引っ張る。ピッチの外からも大いにチームに影響を与える新主将が、鹿島を引っ張っている。 
戸田はしゃべりからして意識高い感出しすぎだからな 
鹿児島県南さつま市の加世田運動公園陸上競技場の名前が、同市出身のサッカー日本代表大迫勇也選手(28)にちなんで「OSAKO YUYA stadium」に変わることになった。市が大迫選手の今後の帰省に合わせて競技場の命名権を贈り、その授与式から5年間名前を変更する。 
数千円のサポーター席などは完売したが、1万5千円以上の席は一部残ったままだ。  インターネット上では「去年は嫁と子供と行っていたけど、今年は『一人で行ったら?』と言われる」などとファンの嘆きが書き込まれている。  一方で、「ブランド力のあるものに高額な対価を支払うのは至極当然」という意見もある。神戸の森井誠之事業本部長(44)は「(完売が遅れているのは)攻めた結果。でも、ぎりぎり間に合う」とあくまで強気。ヴィッセルシートの購入者向けにラウンジを整備するなど、付加価値を高めて勝負する。 
かわ&いい 
足元への注目が高い岩波 
Jリーグは1日、東京都内で大手ゲームソフトメーカーと合同で記者会見を開き、スマートフォンなどの携帯端末を使ってサッカーゲームの対戦を行うeスポーツの大会「eJリーグ」を共同開催すると発表しました。 大会では予選などを経て選ばれた15歳以下、18歳以下、年齢制限なしの3人のプレーヤーが、J1とJ2の合わせて40クラブに所属し、実際のチームを操り、7月にリーグ戦と決勝トーナメントを戦います。 成績順位に応じてJリーグから総額1500万円の賞金が出され、それぞれのクラブはチームの強化などにも使うことができるということです。  
大会名称は「EURO JAPAN CUP 2019」で、日時は7月27日、会場は日産スタジアムだ。  Zeppライブの杉本圭司・取締役社長は「今年の夏初開催されるユーロジャパン・カップにおいて、マンチェスター・シティFCと横浜F・マリノスという魅力的な対戦を実現できることができ、大変光栄です。この試合は、シティとマリノスの両ファンが長い間待ち望んでいただけでなく、世界で最高峰のクラブのひとつを日本で初めて目にすることができる、サッカーファンにとっても千載一遇の好機です」とのコメントを寄せた。  かたやシティのオマール・ベラーダCOOも以下の声明を発表している。 「このたび、マンチェスター・シティFCの歴史において初となる日本ツアーをお知らせできることを嬉しく思います。また、日本にいる熱烈なファンのみなさまの前でプレーできることを心から楽しみにしております。この試合の開催は、同じシティ・フットボール・グループ(CFG)のマンチェスター・シティFCと横浜F・マリノスがともに試合をするということで、CFGにとっても特別な出来事であります。また、ペップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・シティFCにとっても、この試合は来る2019-20シーズンに向けた良い準備のひとつとなることでしょう」 
その会場はどうやら埼玉県の大宮スタジアム(NACK5スタジアム大宮)になるそうだ。  ヴィッセル戦とチェルシー戦は、7月22日から28日の間に行われるとみられている。 
今後は「席取り」を行うサポーターに対して、「チケットの提示」と「名前の確認」を求めることに決まった。なお、「席取り」を止めるスタッフの指示に従わない場合、「ご観戦をお断りすることも視野に入れて取り組んでまいることといたしました」と発表。「『席取り』をお止めいただき、『席詰め』に対するご協力を今一度お願い致します」と呼びかけた。 
重要なことはすでに片付けていた。 
未だに冗談なのか、本当なのか分からないけれど、本当ぽい気もする...。 
スカイプで面接を行ったという。 
「キング」こと、プロサッカー選手の三浦知良さんは、皇后さまから「Jリーグ元年からずっと見ていて、いつかお話をしたかった。サッカー界をずっと引っ張ってきてくれてありがとうございます」と声をかけられたという。三浦さんは「全力を尽くしてこれからも力の限り頑張ります」と答えたそうだ。 
これからヴィッセルと対戦するチームにとって、ロティーナの戦略は格好のモデルケースとなったに違いない。しっかりブロックを敷けば怖くはない、という──。 
ニーチェの言葉を引き合いに、「神は死んでいない。その逆だ。神はほんの35歳。そして彼は日本人だった」と、長谷部に最大限の賛辞を送っている。  
LEDアドボードスポンサーとして、株式会社血の池地獄様にご協賛頂きますのでお知らせいたします。 
イタリア人(18歳〜58歳の男女70人)を対象に、Jリーグ・ユニホーム総選挙を行った。贔屓目などなく平等に、イタリア人の美的感覚、センスなどの観点で選ばれたユニホーム。果たしてイタリア人の心を掴んだのはどのチームのユニホームだったのだろうか? 今回は、J1の18チームのうちトップ5に選ばれたユニホームを紹介する。 
■商品特長とコンセプト ・大きな声援を送るサポーターの「戦うのど」に。声がれやのどの痛みに効果を発揮します。 ・チームカラーの「青」をイメージしたブルーミント味。シュガーレスのドロップ剤です。 ・大分トリニータ公式キャラクター「ニータン」のオリジナルパッケージ。 ・売上の一部はチームの強化費に充てられます。  
45億をドブに捨てた三木谷  
『駐車場が使えない』という理由で却下されたんです」 ―インターナショナルマッチデー以外のいくつかの代案は議論されなかったのでしょうか。 「他の日程案も話しました。ちょうど2案あったのですが、その日は『駐車場が使えない』という理由で却下されたんです。まず、選手のことを考えていないんですよ。サッカーそのものの公平性よりも、駐車場が重視される日程って一体何なのでしょうか。  それから、かかった経費は全部うちが払うから、ダゾーンに話してフライデーナイトJリーグを土曜日の11月3日に動かしたいと話しました。そうすると清水戦が1日延びますからね。  でも、それ(フライデーナイトの変更)はマーケティングの問題なので、運営としては議論できないと言われ、押し切られる形になってしまいました。もしかしたら眞壁のエゴだと思われたかもしれませんが、私はただ前例から見ると、この日程の決め方はあきらかにおかしいということを伝えたかったのです」  
「それとね、神戸の3人の大年俸もらっている選手より、17歳の久保の方が上手だもんね。動きもいいもん」と、神戸がオフに元スペイン代表FWダビド・ビジャ(37)を補強し、同代表MFアンドレス・イニエスタ(34)、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(33)と3人の元世界王者以上にFC東京の久保建英(17)を絶賛していた。  
スペインとは縁のない清水エスパルスが「日本版ティキタカ」として「スポルト」紙で紹介されている。  同紙が注目したのは23日に行われたサンフレッチェ広島との開幕戦の前半30分、日本代表FW北川航也が決めた先制点のシーンだ。自陣内でボールを回収した清水は、広島の最終ライン裏を狙った北川へとロングパスを送る。その北川は右サイドにいたMF金子翔太に展開すると、金子はチームメートの攻め上がる時間を作りつつ中央へパス。そこから細かなパスワークでFW中村慶太がパスを送り、金子がダイレクトですらす。それに反応した北川が抜け出し、相手GKの動きを見極めた左足シュートでゴールネットを揺さぶった。この一連の流れについて、同紙は動画付きの記事でこのように紹介している。 「日本版バルサ? Jリーグでの素晴らしい"ティキタカ"はとどまらず、より良い形でフィニッシュした。日本のサッカーの試合に完璧なプレーは存在している」 
原田教育研究所 
ヤンマースタジアム長居で22日に開催されるJ1第1節・ヴィッセル神戸戦のチケットが全席種完売となったことを発表した。  これに伴い、スタジアムでの一般当日券の販売は行わないという。ただし、支払い期日が過ぎ、引き取りがなかった分に関しては、席種により再度販売の可能性があるとしている。  
 アンセムはCLの各試合の直前に必ず大音量で流されるものの、この日はそれをも上回る「You'll Never Walk Alone」の大合唱がスタジマムに響き渡り、エジプト代表FWモハメド・サラーも整列しながら、その異様な状況に思わず笑みをこぼしていた。  アウェーチームにとってアンフィールドは最難関の敵地と見なされているが、リバプールのサポーターが作り出す雰囲気は、チームを後押しする大きな武器となっているようだ。 
西野、ミシャ、森保、長谷川。名将の下で研鑽な日々 
沖縄とバルセロナは似ている 
川崎のこの試合におけるテーマは主に二つ 
限られた予算内で大分を選んでもらうために実行したこと 
実るほど頭を垂れる稲穂かな 
サンフレッチェ広島が3年ぶりの本戦出場を決めたことで、メルボルン・ビクトリーに所属するMF本田圭佑の凱旋が決まった。広島での試合は3月12日に行われる。  
広州恒大(中国)、大邱FC(韓国)、そしてMF本田圭佑の所属するメルボルン・ビクトリー(豪州)と同組となる。本田の日本凱旋、広島の本拠地で行うメルボルン・V戦は3月12日に予定されている。 
・鹿島アントラーズは強すぎる  ニューカッスル・ジェッツは恥じるべきではないよ  今夜は一流のチームに負けただけだから  
 本日行われたAFCチャンピオンズリーグ2019 プレーオフの結果により、柏レイソルの『2019 JリーグYBCルヴァンカップ』への出場が決定しました。柏レイソルの対戦カードは下記の通りです。なおチケット販売などのお知らせは決定次第お知らせいたします。 
ACLのグループリーグでは慶南FC(韓国)、ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)、山東魯能(中国)と対戦する。  
フットサルが一番ではなくてもいい 
Jリーグは19日、東京都内で理事会を開き、日本フットボールリーグ(JFL)のラインメール青森とテゲバジャーロ宮崎を、リーグの準加盟に相当する百年構想クラブとして承認した。百年構想クラブはJFLに5クラブとなり、計7クラブに増えた。 
株式会社AbemaTVが運営する無料で楽しめるインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」と、動画サービスの枠を超えより多くの方にスポーツ観戦を楽しんでいただき、その魅力を伝えることでスポーツ界を盛り上げることを目的に、2019年2月19日(火)よりパートナーシップを締結いたします。 「AbemaTV」では、2016年の本開局以来、ドラマ、ニュース、バラエティなどバラエティ豊かな約20チャンネルにて様々なコンテンツを無料で展開しております。中でも、SPORTSチャンネルは人気チャンネルの一つであり、大相撲、K-1やプロレスをはじめとした格闘技から、プロ野球日本一を決める「日本シリーズ」、メジャー選手権などのゴルフツアーや、水泳、体操、フィギュアスケート世界大会の中継など、多彩なスポーツコンテンツの放送を行ってまいりました。その一方で、DAZNは、明治安田生命Jリーグのリーグ戦全試合を始め、海外サッカー、プロ野球などの人気スポーツを配信し、「スポーツの新しい本拠地」としてスポーツ界全体を盛り上げる取り組みを積極的に行っています。 このように、今までは、それぞれの動画サービスにおいてスポーツコンテンツを展開して参りましたが、「AbemaTV」では、DAZNの"スポーツ界を盛り上げる"という理念に共感し、このたび、サービスの枠を超えたパートナーシップを組むことで、多くの人がより気軽にスポーツ観戦を楽しみ、その魅力を知ることができるような取り組みを行ってまいります。 
今シーズンのJリーグを観戦するうえで、ぜひとも頭に入れておきたいトピックがある。それは、今シーズンから1チームあたりの外国籍選手の登録数と、試合エントリー数に関するルールが大きく変更されたことだ。 
高萩は笑顔で充実感を語っていた。 
畑瀬氏は、懇意にしていたJ1サガン鳥栖の竹原稔社長(58)から「バスケの出来る体育館を探している」などと依頼を受けたという。竹原氏の息子哲平氏は社会人バスケチーム「佐賀バルーナーズ」の社長で、同チームの運営会社は畑瀬氏の息子が働くなど関係性が問題視されており、市も把握していた。 佐賀市によると、畑瀬氏は佐賀バルーナーズ設立前年の17年、竹原氏から昼食中に「プロを目指すチームを作りたい。練習場を探している」と打診された。18年2~3月にかけ市民会館を解体した残金など余った予算を集めて耐震補強などの改修をしたが、そのことを同3月、6月の定例市議会で説明していなかった。 
開幕前からターンオーバーは草 
ロッカールームとの温度差は40℃以上になり、選手たちは気絶しないようにアンモニアの臭いを嗅がされた。アフマトのDFアンドレイ・セミョノフは「人生初の経験。同僚の外国人選手が心配だった。こんな試合はロシアサッカーの醜態だ」と訴えた。  地元エニセイのドミトリ・アレニチェフ監督は「"涼しかった"ようには思う。私は慣れているからね」と反論したが、「ベンチで毛布に包まっていたくせに」と総突っ込みを受けた。 
世界へ発信する場所として23区内にスタジアムがあることが望ましいとも思っています。それが渋谷区だったら、というのは意識するところでもあります。 ――渋谷区代々木にスタジアムを建設するという話があります。 塩田CEO もちろん、「代々木でサッカーが見られたら素晴らしい」という話は以前からわれわれもしています。実は、そういう未来を想定して、渋谷のチームに人を派遣しています。われわれはいつの日か、そういうタイミングが来たら迅速に動けるように準備しています。そのためにも、クラブとして素晴らしい状態になっていることが重要ですし、最低限達成しなければいけないことを進めたいと思っています。 
チーム名変更の検討を始めたクラブに対し、参加者からは賛否両論の意見が上がった。橋本大輔(はしもとだいすけ)社長は「変える変えないを含めて検討する」と述べるにとどめた。  約100人のサポーターが来場。橋本社長は「サポーターやスポンサーから改称を求める声が寄せられていた。クラブの将来を考える中で意見を聞きたい」などと経緯を説明。サポーターからは「サッカーに興味はあっても栃木SCに興味がない人が多い。ファン開拓の点も踏まえて考えるべきだ」と賛成意見が出た一方、「名前が無くなることは寂しい」との反対意見も出た。サポーターの発案で改称についての賛否を問うと、約半数ずつに割れた。  終了後、報道陣の取材に応じた橋本社長は「『栃木』を取るとか自治体名を入れるなどの方針も決まっていないし、変更するかどうかも未定。必要があればクラブOBなどの意見もうかがいたい」と結論を急がない考えを示した。 
驚いた森保監督の選択 

小林悠 公式ブログ - お願い

記者の人達に言いたい。 別にね。 別にいいんですけどね。 僕イケメンキャラとかじゃないんで。笑 でももうちょっと優しさがほしい。笑 最後の写真は知り合いの方から加工して送られてきました。笑 
川崎サポの勢いを感じたゴールシーン 
森保監督は欧州視察に赴く予定を明かしたが、ブレーメンを訪れる可能性は否定した。 
元AKB48で女優の高城亜樹(27)とサッカーJ1サガン鳥栖のDF高橋祐治選手(25)が大安の15日に、結婚した。同日、双方のSNSで発表した。高城の所属事務所によると、結婚後も家庭を優先しながら芸能活動を行っていく予定で、挙式・披露宴などについては現在未定としている。  
リベロの長谷部はボランチ長谷部より安定感あるね 衰えどころか進化してるわ 
プレミアムチケットは1席につき1名の利用で、ビューイングエリア付き「特別専用ラウンジ」、憧れの選手からの「直筆サイン入りユニフォーム」プレゼント、スペシャルスタジアムツアー、ピッチサイドでの観戦、試合終了後のピッチ開放、駐車場手配など様々な特典が用意されている。  神戸は「サッカーファンはもちろん、特別な記念日や、大切な人へのプレゼントなど、様々な場面で利用してほしい」と発表。また、「1day VIP ticket」観戦体験レポーターを募集するキャンペーンがスタートさせ、当選者は3月2日のサガン鳥栖戦に招待される。 
2019-2020シーズンより3シーズンにわたり、全試合独占放映いたします。 
一番最初に現れたのは、ヴィッセル神戸のイニエスタ。 
浦和店の上、空いてますよ~! 
初制覇を目指す川崎Fには、本拠地川崎市の財政がかかっている。  というのは、川崎市は18年度「ふるさと納税」の市区町村別「実質流出額」が42億3000万円でなんと全国ワーストとなってしまったのだ。  単純な流出額は、横浜市が103億円でトップだが、地方交付税による補填を受けられるため「実質流出額」は25億9000万円に圧縮される。川崎市や東京23区など「財政が健全」とされている自治体は地方交付税の補填は0。川崎市にとってはシャレにならない状況になっている。 
ブレーメンは、FW大迫勇也のコパ・アメリカに向けた日本代表への招集を認めない構えを取った。クラブは12日、同選手の負傷に関する異例の声明で明かしている。 アジアカップ2019に日本代表として参加していた大迫。エースとして4試合4ゴールを挙げて、サムライブルーの準優勝に大きく貢献した。 大会終了後にクラブに帰還した大迫だったが、9日に行われたブンデスリーガ第21節アウクスブルク戦(4-0)を欠場。試合当日に背中の腱に問題を抱えていることが判明し、フロリアン・コーフェルト監督は同選手がアジアカップの決勝や準決勝に出場していたことについて、JFA(日本サッカー協会)に向けて苦言を呈していた。 そして、クラブは12日に公式ウェブサイトにこの件に関する声明を掲載。「ブレーメンはユウヤ・オオサコの負傷に関して戸惑いを覚えている」と題した文章で、フランク・バウマンSD(スポーツディレクター)の次のようなコメントを引用した。 「ユウヤがアジアカップの準決勝や決勝に出場することは可能で、その試合では負傷が悪化しなかったにも関わらず、合流後我々の下ではプレーできない状態になっていることにはかなりの戸惑いを覚えている」 「もちろん、この現状には満足することはできない」 「ユウヤはブレーメンに移籍してから、昨夏にはワールドカップ、そして冬にはアジアカップに出場したため、2度の準備及び回復期間をまったく利用することができなかった」 
ザキオカや高徳まで一緒になってるな ベテラン組は仲良しだなw 
セルジオ越後氏はメディアを通して、MF香川真司のトルコリーグ移籍について言及。記事内で出場機会が減っていた香川の移籍が遅かったことを指摘している。さらに、海外移籍で自身のレベルが上がると思っている、とJリーグ軽視の現状に疑問を呈していた。  乾は自身のツイッター上でこのセルジオ越後氏の発言に、「誰も海外に行っただけで満足してる選手はいません」と反論。「W杯で戦ったり、世界のほんまにすごい奴とやったり、憧れのリーグでやるために、皆んなどうなるかわからん挑戦をしてるんです。もちろん試合に出れる事が一番やけど、そこでもがいて頑張る事も必要になる事はある」と海外挑戦の意味を説いた。  さらに、海外挑戦がJリーグ軽視になることも否定。「半年でベティスから移籍した俺が言うのもおかしいけど、色んな事を経験して強くなる事は絶対あるから。全部を否定しないでほしい。別に日本のリーグが悪いとは思ってない。けど、海外に出ないとわからない事はいっぱいあるから」と国内外で優劣をつけるべきでないと主張した。 
Jリーグ 開幕を2月23日(土)に控え、寒暖差の激しい気候やインフルエンザをはじめとする感染症予防と選手の健康管理のため、当面の間、練習後のファンサービスを見送らせていただきます。 練習後の選手との交流を楽しみにしていらっしゃる皆さまには大変申し訳ございませんが、ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。 
白血病は医学の進歩もあり、復帰したスポーツ選手もいる。昨年11月には、J2新潟DF早川史哉(24)が約2年ぶりに復帰。19年シーズンも契約を更新した。 早川は、24日のJ2開幕に備えてチームの一員として練習。現在行われている高知キャンプではフルメニューをこなし、練習試合にも出場している。 16年4月に発病。抗がん剤治療を受けて、同11月に骨髄移植手術をした。17年1月には治療に専念するために選手契約を一時凍結。順調な回復ぶりを見せ、18年11月に凍結を解除し、今年1月5日に正式に契約を更新した。 契約凍結中の18年3月から新潟の下部組織の練習に参加し始め、10月にはJ2新潟の練習試合にも時間限定で出場。順調に復活の道を歩んだ。治療中、新潟の支援以外に他クラブ、他クラブのサポーターからも多くの支援、激励が届いていた。 昨年11月の契約凍結解除の会見時には、それらの支援に対し、「温かい思いをたくさんいただきました。みなさんの支えが大きな力になりました」と感謝を口にしていた。 
「もはや絶賛の言葉すら足りなくなってきた。彼はまたも傑出したパフォーマンスを見せた。ゲームを一冊の大きな本のように読み、常に正しい位置に立ち、非常に危険な場面も余裕に解決する。重労働をこなしているにも関わらず、とてもエレガントにプレー。信じられないほどシンプルなことであるかのように見せる。フランクフルトチームでは最多のボールタッチ(83)を記録。一度だけ不安なプレーをしたが、自ら取り返した」 先月35歳の誕生日を迎えた長谷部。プロ選手として決して若くない年齢で、ここまで絶対的な存在感を発揮し続ける選手は過去に存在したのだろうか。 
Jリーグの甲府、名古屋、大分でDFとして活躍したブラジル出身のダニエル氏(ダニエル・シルバ・ドス・サントス氏)が10日に死去した。36歳だった。10日に地元クラブのカボフリエンセが発表した。  ダニエル氏は、Jリーグ8シーズンで通算216試合9得点をマーク。2009年に当時J2の甲府に加入し、2011年のJ1昇格に貢献した。2012〜13年はJ1名古屋で活躍。2014年は当時J2の大分に移籍し、2016年はJ3でもプレーした。 
『Globo Esporte』は10日、「ヴァンフォーレ甲府、名古屋グランパス、大分トリニータでプレーしたDFダニエルが死去した」と報じた。ダニエル・シウヴァ・ドス・サントスは1982年生まれの享年36歳。2009年にサンカエターノからヴァンフォーレ甲府に貸し出され、その後完全移籍。2012~2013年には名古屋グランパスでもレギュラーとしてプレーした。一度ブラジルに復帰したが、2014年に大分トリニータへ移籍。再び日本で3シーズンプレーした。 2016年に癌を患っていることが発見されたあとはその治療を行うとともに指導者として活動し、昨年からカボフリエンセのU-17でコーチを務めていたとのこと。 
今季加入した元スペイン代表FWダビド・ビジャ(37)、昨季加入した同MFアンドレス・イニエスタ(34)の2人も元気に参加。ランニングなどで体をほぐし、シュート練習などを行った。 
経歴が凄い 
鹿島は9日、開幕前恒例の水戸とのプレシーズンマッチをカシマスタジアムで行い、1―0で勝利した。1―0の後半26分から、高卒新人のDF関川郁万(18)が"本拠地デビュー"を果たした。町田浩樹(21)に代わって左のセンターバックにイン。試合後も真っ先にサポーターからコールされた18歳は「15分間くらいでしたけど、自分にとって特別な時間だった。紅白戦だったり、(高校)選手権だったり、そういう90分間に値する以上の時間だった」と振り返った。 
表彰式でJFA会長にブーイングしたのがマズかったのかなぁ 
また、試合前日に主催者に無許可でサポーターをスタジアム内に引き入れ、コレオグラフィーなどの応援物の持ち込み、設置準備等を行わせていた。スタジアム管理者がすぐにJFAに報告したため、JFAが注意を行って準備は取りやめられた。 さらにサポーターが決勝の試合開始前と終了後に発煙筒などに着火し、浦和のチームバスに向かって振りかざすなどの危険行為もあった。JFAは、浦和がこの行為を防ぐための適切な処置を講じなかったとした。 これらの一連の事実に対し、今回の処分が下された。今回の件に関して、JFAが特定のサポーターに対して処分などのアクションを取る予定はないという。 これについて浦和の山西学広報部長は「JFAさんとのコミュニケーション不足だった部分があった。真摯に受け止めて、競技運営を考えていきたい」と話した。 
「また女性問題でも起こしたら......」  クラブハウスに向かってみると、たしかに駐車場に彼の車が止まっている。前述したサポーター女性との密会のために渋谷の道玄坂に乗りつけた車と同じもの。  ただ、報道前にトップチームのコーチをしていたときはクラブハウスの正面にある駐車場に堂々と止めていたのが、今回はクラブハウスの奥にあるグラウンドの、さらに奥にある予備駐車場に移していた。まるで、なるべく目立ちたくないかのように......。 「ヤナギをクラブハウスで見たのは1月15日。今年のチーム始動日です。ということは、昨年のうちに復帰は決まっていたということだと思います。プロ選手ならまだしも、未成年の指導にあたるなんて......。  サポーターの間では、短期間での復帰に疑問を抱くだけでなく、子どもを指導する立場で、また女性問題でも起こしたら......と危惧する人が少なくありません。育成部門に息子を通わせる保護者たちも同意見です」(前出・鹿島ファン) 
「スーパーメガ盛り弁当」 
『transfermarkt.de』では、冨安の市場価値は昨年12月の更新時に35万ユーロから600万ユーロへと急騰。「もちろん、強化部長としては彼を可能な限り長くシント=トロイデンに残したいがね」とも話しているファン・デン・アベーレSDだが、同選手がそれを超える移籍金を残しながら今シーズン終了後にクラブを去ることも考えられるようだ。 
ロナウジーニョ、フィーゴがプレー 
もし代表に戻るとすれば、アジア杯決勝で唯一ゴールをあげ、攻撃の中核を担うMF南野拓実とポジション争いをすることになる。それでも「アジア杯で課題になったトップ下、セカンドトップのポジション、南野選手と競っていく存在になってほしい」との競争を望む声がツイッターであがっている。 
『キッカー』における長谷部の今季平均点は「2.75」となり、全フィールドプレーヤーのランキングで前節で10位まで下げていた順位を4位まで上げた。1位につける同僚FWルカ・ヨヴィッチとレヴァークーゼンMFカリム・ベララビ(「2.70」)、3位のマルコ・ロイス(「2.71」)に次ぎ、同僚レビッチやホッフェンハイムMFケレム・デミルバイと並んでいる。 
 
荻原が芸達者で草 
意外と働いてる時間が多い 
僕はCL等の大会自体には大きなこだわりはありません。 もちろん小さい頃から夢見てきた舞台ではありますが、 それよりもポルティモネンセやアル・ドゥハイルのように自分に合っていることや自分自身が魅力を感じるようなチームでプレーをすることの方がより重要だと思っています。 そしてもうひとつは、移籍先のチームが今の自分にとって一番楽しそうだなと思えるプレースタイルであり、 普段の生活でも楽しいと感じる環境であることです。 今回、移籍を決めるまでに実際にカタールへ2度訪れ、チームのサッカースタイルと監督の考え、そしてカタールの雰囲気や環境などを肌で感じてきました。 サッカーの面ではもちろんとても楽しそうだと思いましたし、 カタールでも僕の奥さんとわんちゃんたちと不安なく幸せに楽しく暮らせると確信しています。 もしかしたら甘いと言われるかもしれないですが、僕はこれから先ずっとあくまでもサッカーは楽しいスポーツとしてやっていきたいと思っていますし、 何よりも大切な家族と共に楽しい環境にいることが、自分の目指してるサッカーをすることに繋がると思います。 自分の意思で決めたことに対して後悔はしません。 そして、これからも必ず自分の中のサッカーのレベルを上げて行こうと思っています。 なので、これからも僕のサッカーを見守っていただけたら嬉しいです。 
久保がある試合でドリブルで"奇跡の11人抜き"直後にピッチに崩れ落ち、試合終了後に死んだことを告げられる場面は、今でも漫画ファンの間で話題になっている。 
李が、別の女性と二人で外に出てきたのは午前3時半。女性との身長差を埋めるように身をかがめ、何やら熱心に訴えかけながら六本木の街に消えた。 李といえば'11年のアジアカップで日本を優勝に導いた豪快なボレーシュートは今も語り草だ。現在、ちょうどアジアカップの真っ最中だけあって、元代表は夜の街で華麗なゴールを決めていた!? 
最高視聴率は24・7%で4箇所あり、いずれも前半の攻防で午後11時21分、同40分、同41分、43分に記録した。 日本は1-3でカタールに敗れ、2大会ぶり5度目のアジア杯制覇を逃した。 
「香川真司さん3分で2得点は衝撃的デビューで出来過ぎよ。笑 フリーキック縦回転は初めて見たわ。あんな球蹴れるなら隠さず先言っといてや。笑」と、冗談をまじえながら祝福した。 
「どれほど韓国側のトーナメントが大変だったかが分かる」「日本は韓国より弱い」「アジアカップでカタールに負けた日本...Wでドイツに勝った韓国」などの反応を見せた。  
 
fsntwwet1.jpg
Twitterでも情報配信中

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。