2018 年 09 月 22 日 08 時 02 分 全世界のサッカー界の状況

FOOTBALL-STATION ブックマーク

浦和 槙野、VSイニエスタ燃える!神戸戦満員御礼in埼スタ headlines.yahoo.co.jp

浦和は神戸戦を迎える。入場券は今季初の完売、予想入場者数は約5万9000人に上る。DF槙野は「本来なら自分たちの力で多くのお客さんに来てもらわなければいけない。自分たちのサッカーで(観衆の)ハートをつかみたい」と言った。

 埼スタでは昨年11月のACL決勝以来のチケット完売だが、今回の動員には神戸に加入したスペイン代表MFイニエスタ人気の影響を否定できない。槙野はそんなファン、サポーターを含め、丸ごと浦和ワールドに引き込むつもりだ。

 もちろん、対戦には血が騒ぐ。「誕生日(5月11日)が同じ有名人と言えば、イニエスタでした」と笑う。さらにもう一人、ケルン時代の盟友ポドルスキも健在の神戸だが、満員の埼スタで主役の座は譲らない。


横浜、残留争い脱出へ 久保、柔軟に戦う「チームの力になる」 headlines.yahoo.co.jp

横浜は試合前日としては珍しく、紅白戦やセットプレーの確認をせずに最終調整を終えた。磐田戦ではインサイドハーフでの起用が濃厚なMF久保は「厳しい状況だけど、少しでもチームの力になりたい。どんな展開になっても柔軟に戦えたら」と意気込みを語った。残留争いから抜け出すためにも、チーム一丸となって勝ち点3を奪いにいく。


【FC東京】7戦ぶり白星へ若手で広島戦挑む headlines.yahoo.co.jp

ヤングパワーで7戦ぶりの勝利をつかむ。首位・広島戦では左利きの21歳DF小川が右サイドバックで先発することが濃厚。さらに今夏のジャカルタ・アジア大会に出場したU―21代表DF岡崎、大卒1年目23歳FW矢島もメンバー入りを果たした。3戦連続無得点と苦しむ中、長谷川健太監督は「チームに刺激が欲しいなと思っている。この状況を乗り越えたい」と若手に期待した。


FC東京 6戦勝ちなし打開へ"新鮮力"!U23から3人投入も headlines.yahoo.co.jp

FC東京は"新鮮力"で負の連鎖を断ち切る。アウェー広島戦の遠征メンバーにDF岡崎、DF小川、FW矢島が入ったもよう。直近3戦無得点で6戦勝ちなしと急失速中だけに長谷川監督は「もう少し刺激が欲しい。何かきっかけがあれば」と話し、首位との大一番でJ3のU―23チームを主戦場に戦う若手が大量投入される可能性が出てきた。残り8戦で広島との勝ち点差は「13」。フレッシュな力が、息を吹き返すきっかけとなるか。


宮市亮が復帰戦で自ら祝砲! 2年4カ月ぶりのゴールに雄叫び headlines.yahoo.co.jp

ザンクトパウリFW宮市亮がインゴルシュタット戦で復帰を果たし、いきなり今シーズン初ゴールを決めた。右ひざ前十字じん帯断裂で離脱が続いていた宮市は、70分に途中出場し、2017年5月21日のボーフム戦以来、1年4カ月ぶりにトップチームの公式戦に復帰を果たした。すると82分、味方のロングパスに反応してDFの裏を抜け出すと、ペナルティエリア中央で頭で押し込み、先制点を記録。2016年5月15日のカイザースラウテルン戦で2ゴールを決めて以来、2年4カ月ぶりとなる復活弾に、宮市は雄叫びを上げて喜んだ。

 試合は宮市のゴールが決勝点となり、ザンクトパウリが1-0で勝利。連敗を3試合でストップさせた。


後5件確認する
【鹿島】22日間で7試合の超過密日程突入...11月中旬まで週2試合が続く可能性も headlines.yahoo.co.jp

鹿島は札幌戦を手始めに22日間で7試合の過密日程に突入。ACLでクラブ初のアジア4強を決め、ルヴァン杯、天皇杯も順当に勝ち上がっており、過去に類を見ない"地獄のスケジュール"が鹿島を待ち受けている。

 ◆9月だけで移動距離1万キロ

 今季はW杯による中断期間があり、各クラブが連戦を強いられてきた。その中でルヴァン杯と天皇杯をともに勝ち上がったのは鹿島だけ。9月の敵地5試合(広島、東京、マカオ、札幌、神戸)で鹿嶋市からの総移動距離が東京~フランス間に相当する1万キロを超えるなど過酷な日程の中、全冠制覇を目標に試合をこなしてきた。

 ◆ACL制せばクラブW杯も

 他クラブの連戦が一息つく中、鹿島はここからが勝負どころとなる。札幌戦から22日間で7試合(リーグ3、ルヴァン杯2、ACL1、天皇杯1)。中2日で3試合、中3日で4試合をこなす。カップ戦を勝ち進めばさらに11月中旬まで週に2試合が続く"超過密日程"に。ACLを制した先にはクラブW杯(12月12~22日、UAE)も控える。

 ◆「ジーコ・スピリット」体現へ

 負傷のリスクから週に1試合の起用が続くDF内田篤人は「早くもっといいコンディションにしないと」とギアを上げる構え。この日は18日の天津権健戦先発組がランニングを行う中、出番に飢える控え組が紅白戦でアピールを繰り返した。「全タイトルで頂点を目指す―」。地獄の連戦に総力戦で立ち向かい、ジーコ・スピリットの体現を目指す。


ピッチに座り込んで雑談。フットサル場が持つ魅力と可能性とは?【コラム】 www.pivo.co.jp

フットサル場でドローンの操縦ができるところがあることはご存じだろうか?


C大阪FW杉本、22日湘南戦先発へ 右足中指骨折も「痛いとか言ってられへん」 headlines.yahoo.co.jp

右足中指を骨折しているC大阪FW杉本健勇が湘南戦で先発出場することが濃厚となった。患部はまだ完治していなくても「痛いとか言ってられへん」と語り、紅白戦で主力組の1トップに入り周囲と連係を確認した。

 骨折をした影響で代表合宿を途中離脱。だが、早い段階からランニングなどを再開し復帰へとペースを上げてきた。ルヴァン杯準々決勝で敗れた湘南との再戦に向け「(敗れた試合を)見ていて悔しかったし、次やるときは勝ちたいと思っていた」とリベンジへの思いを口にした。


「私なら両選手に警告を出す」元PLレフェリーのクラッテンバーグ氏、C・ロナウド退場の場面を解説 headlines.yahoo.co.jp

プレミアリーグの元レフェリーであるマーク・クラッテンバーグ氏は、ユヴェントスのクリスティアーノ・ロナウドがレッドカードを受けた場面について自身の見解を述べた。19日に行われたチャンピオンズリーグのバレンシア対ユヴェントスの一戦で、ロナウドは29分にジェイソン・ムリージョと小競り合いに。その後、アディショナルアシスタントレフェリーと協議した主審のフェリクス・ブリッヒ氏がレッドカードを提示し、ユヴェントスFWは一発退場に。同選手は抗議するが判定は覆らず、涙を流しながらピッチを去った。

これを受け、マッシミリアーノ・アッレグリ監督やチームメイト、さらに現役選手やOBも判定を疑問視。さまざまな議論が飛ぶ中、クラッテンバーグ氏はイギリス『デイリー・メール』で自身の考えを述べた。

「クリスティアーノ・ロナウドはユヴェントスでのチャンピオンズリーグデビュー戦で退場を命じられる不運に遭った。左ウィングがボールを持っているとき、FWの彼はペナルティエリアに入ろうとしたが、ムリージョにブロックされた。この場面でロナウドはわずかにムリージョを押し、結果としてバレンシアDFはピッチに倒れたが、決して暴力的な行為があったわけではない」

「レフェリーのフェリックス・ブリッヒはこの場面を背後から見ていた。そのため、この場面についてゴール横にいるアディショナルアシスタントに尋ねた。そして、彼はロナウドが肘打ちを見舞ったと考えたのだろう。しかし、そのようなプレーはなかった。ロナウドは明らかにムリージョに対していらだっており、彼の頭の上に手を持っていった」

さらに、クラッテンバーグ氏は続け、自身がこの試合を裁いていた場合についても言及した。

「接触はわずかなものだったから、20ヤード離れた場面で見ていたアディショナルアシストからどのように見えていたのか私には分からないが、彼からは暴力行為があったように映ったのだろう。仮に私があの場にいたとすれば、バレンシアにフリーキックを与え、両者にイエローカードを提示した。ロナウドは1試合の出場停止を受けることになるだろう。それ以上になれば非常に厳しいものだ」

チャンピオンズリーグで154試合に出場するロナウドにとってこれが最初のレッドカード。2試合以上の出場停止が科されることになれば、10月23日のオールド・トラッフォードで行われる古巣のマンチェスター・ユナイテッド戦にも欠場することになる。


電撃移籍からの劇的決勝弾!衝撃デビューのジネイ、1本の電話が"運命"を変える headlines.yahoo.co.jp

夏の移籍ウインドーが閉まった後の8月22日。甲府を契約解除となっていたジネイは、ブラジルのクラブに戻るための準備を万端に整えていた。もちろんフライトスケジュールは決まっており、主な荷物もすでに母国へ送り済み。キャリーバッグには手荷物を詰め込み、翌日には後ろ髪を引かれるような思いを抱えながら日本を離れる...はずだった。

 だがその日の昼間、"運命"が動いた。ランチを食べているとき、1本の電話が鳴る。「松本山雅FCが興味を持っている」。家族はすでに帰国しており、ブラジルのクラブとの交渉も進んでいる段階だ。だが3シーズンを過ごして日本に愛着を持っていたジネイは即座に、松本でプレーできる可能性に懸けた。機上の人となるはずだった翌日には練習参加し、トレーニングマッチを経て契約に至った。

 当初は松本としても、ジネイを獲得する予定はなかった。今年11月で35歳となるし、右ひざのケガも懸案材料。実際、今季の甲府でも12試合1得点と十分なパフォーマンスを発揮できずにいた。だが永井龍、三島康平、小松蓮ら1トップ型のFWが高崎寛之を除いて軒並み離脱するという緊急事態を受けて急きょ方針を変更。「今日までなら間に合う」という紙一重のタイミングでジネイ側と接触し、電撃的に加入が決まった。

 敬虔なクリスチャンである本人の言葉を借りれば、まさに「神のお導き」とも言えるような数奇な巡り合わせだ。「甲府でも試合に出ていなかったのに、松本からオファーが来たのは奇跡。このチャンスを絶対にムダにしたくないという一心で1日1日を過ごしている」。生来の真面目な気質が、松本でのプレーにさらなるエネルギーを吹き込んでいる。

 それを体現したのが、J2第32節福岡戦だった。0-0の78分に投入され、迎えた後半アディショナルタイム1分。自陣センターサークル内から岩上祐三が自身を目がけて浮き球のFKを蹴り入れてきた。この瞬間ジネイの脳裏には、2つのシーンがよぎっていた。1つはブラジルで決めたゴール。もう1つは鹿島時代の2016年J1第17節、オフサイド判定で取り消された「幻のゴール」だ。

 それを再現すれば、ゴールは決められる。松本に恩返しができる。相手GKのポジショニングを間接視野で確認し、マーカーを振り切ってジャンプ。点でピタリと合わせたヘッドは、GKの頭上を越えてネットに吸い込まれた。本来ならチャンスでも何でもないシーンから魔法のように生まれた、まさに電撃的な決勝弾。チームメイトから歓喜の祝福を受け、名実ともに松本の一員となった。

 その1週間後、第33節山口FC戦。収録したばかりの選手紹介映像が大型ビジョンに流れ、75分に投入されて初めてホームのアルウィンでプレーした。「自分の名前をサポーターが呼んでくれて本当にうれしかった」。ただでさえ優しげな顔立ちが、さらに幸せそうな笑顔に変わる。ただ、恩返しはいくらしても過ぎることはない。「来た当初よりコンディションは全然良くなっている。どの選手も思うことだけど、もっと長い時間試合に出たいし結果で示したい」とさらなる活躍を誓う。

 そのための環境も整っている。そもそも湘南時代は曺貴裁監督のもとでプレーしており、「ソリさん(反町康治監督/2009~11年に湘南を指揮)が元祖で湘南に置いていった流れがあるので、こういうサッカーも経験済み。何もびっくりすることはない」と走力を注ぎ込むスタイルにすんなり適応。負傷に伴って母国で治療していたパウリーニョも再来日したほか、先日はセルジーニョの妻の誕生日パーティーに招待されて歓談。「家族は恋しいが、チームメイトのブラジル人が紛らわせてくれている」と笑みを浮かべる。

 松本は第33節終了時点で暫定首位に立っているが、上位争いは熾烈で一切の予断を許さない。激戦を勝ち抜くためにも、電撃的に現れた助っ人にはさらなる結果が求められる。ただ1トップの顔ぶれはほぼ戦列復帰済みで、まずはチーム内競争に勝つのが大前提だ。「コンディションは80%くらいで、あとは試合勘を取り戻すために試合に出続けることが大事。チームのために経験や能力を出していきたい」。シーズン残り9試合、"ジネイの恩返し"はまだまだ続く。


続きをもっと見る
Twitter FACEBOOKでもブックマーク情報発信中

蹴球カレンダー

今やってるサッカー番組(BSデジタル)

    18/19 ブンデスリーガ1部 第3節 ライプツィヒ×ハノーファー
    9/22 5:30~8:00 [BSスカパー!]
    デイリーサッカーニュースFoot!MARTES(9/18)
    9/22 7:00~7:30 [J SPORTS 2]
    デイリーサッカーニュースFoot!WEDNESDAY(9/19)
    9/22 7:30~8:00 [J SPORTS 2]
    デイリーサッカーニュースFoot!THURSDAY(9/20)
    9/22 8:00~8:30 [J SPORTS 2]
    デイリーサッカーニュースFoot!FRIDAY(9/21)
    9/22 8:30~9:00 [J SPORTS 2]

今やってるサッカー番組(スカパー!)

    18/19 ベルギーリーグ 第7節 ワースラントベフェレン×オイペン
    9/22 5:00~7:30 [スカチャン2(Ch.802)]
    欧州サッカー オランダ エールディヴィジ フィテッセ×フローニンゲン
    9/22 6:00~7:50 [フジテレビNEXT ライブ・プレミアム(Ch.309)]
    [英語版]18/19 イタリア セリエA ハイライト #4
    9/22 7:00~8:00 [スカサカ!(Ch.800)]
    GAMBA FAMiLY #62
    9/22 7:00~7:30 [スカチャン1(Ch.801)]
    18/19 ブンデスリーガ2部 第4節 ディナモドレスデン×ハンブルガー
    9/22 7:30~10:00 [スカチャン1(Ch.801)]




   

!-- main_c -->
レアル&バルサ&バイエルン&チェルシー&インテル公式YOUTUBE動画


    フモフモ編集長 : 柔と剛、両方の魅力をみせてくれるようだ…。 ジョニーよりたおやかに、プル様よりも強く、2つの頂点を狙いにいこうというのか…。 となると、Exは笑かしにくるのだろうか…。 176

    藤坂ガルシア千鶴 : オスカル・タバレス監督がウルグアイ代表との契約を4年間延長することで合意。 https://t.co/kpLuIj9ndm 104

    フモフモ編集長 : 「得意技いっぱい入れといたから楽しんでね!」 97

    フモフモ編集長 : エアリー感あふれるプログラム、究極の脱力で氷のうえを歩くみたいな演技になりそう。ディレイドアクセルで時が止まる…。 95

    藤坂ガルシア千鶴 : 71歳のタバレス監督ですが、ウルグアイ代表で分析を担当しているスタッフ2名は35歳。彼らにまだ実績がなかった12年前、大学の卒論のために開発した戦術解析プログラムにタバレス監督が興味を示して起用が決定。ロシアW杯では15分ごとに各… https://t.co/mVY2teWOEE 65

    いしかわごう : 田中碧がタッチラインで準備しているとき、中村憲剛は大きく蹴り出して、すぐにプレーを切ったんですよね。「外で待っていると、ソワソワするじゃん・笑。(碧が)見えていたし、北斗が替わると思っていたし。長くいる人間ですから!」とのことでした。流石の気遣いですな。 52

    藤坂ガルシア千鶴 : その2人が作りあげた分析プログラムは今「AZSportech」として20カ国(100人を越える指導者、80のクラブと協会)で使われているんだそうです。とにかく、なんの実績もなかった学生時代につかんだ最初のクライアントがタバレス監督だったというのがすごい。 43

    フモフモ編集長 : シットスピンがノーカンか。キャメル姿勢でのフライングとみなされたか、足換え前の回転数が足りないよ、あたりか。確かに本来の出来よりはよくないが・・・ショートはノーカンがあるから怖い・・・。 37

    フモフモ編集長 : タモリ:「ジェイソン、髪切った?」 30

    いしかわごう : そのうち、おまけがメインの番組になりそうで不安だ。 17

現役サッカー選手注目ツイートBEST5

    Yuki Nagasato/永里優季 : 毎週末の試合後のシャワー後に愛用してたけど、もう洗濯機で回すのが可哀想なくらいになったきたので、来年は新調したいな。#どうか届きますように https://t.co/2H8Erd5LAS 1022

    水沼宏太 : ミヌ発表になったね。 俺は4年だけしかできなかったけど、本当に心強い仲間でした。 一緒にプレーしてるあいつを見て何度も心を動かされた。応援してる方々はもっと心を動かされていたと思う。 大好きなミヌ。たくさんの人に心から送り出してもらってほしい。 いつかまた一緒にやりたいな(^^) 869

    李忠成 : Jリーグ・タグホイヤーと「時」を共有。 #tagheuer #jleague #partnership #urawareds #kawasakifrontale #タグホイヤー #jリーグ #浦和レッズ #川崎フロンターレ… https://t.co/JPv6bMHftg 578

    齋藤 学 : かえるから みかんが贈られてきた。笑 ありがとうー。 さすがの愛媛。 美味しいです(^ ^) https://t.co/heFYWGgfwP 490

    齋藤 学 : 愛媛時代の友人です、来年は支配下登録されて一軍で活躍してくれることを期待してます。 読売巨人軍 篠原慎平 選手を 応援してください。 と書けと強要されました。笑 2人だけでしたが、愛媛会楽しかったー 巨人だけだとおかしいと。 書き… https://t.co/AERLBpkPTC 267

現役サッカー選手注目ツイートBEST6-10